Skip to content

Lift CSS SelectorとAjax

Lift CSS SelectorとAjax published on Lift CSS SelectorとAjax へのコメントはまだありません

相変わらずボチボチLiftを触ってる。Lift 2.2 M1から入った便利な機能として、CSS Selectorがある。詳しくはWikiの該当のエントリを見てもらうとして、それとAjaxを組み合わせる方法。

■環境

Lift 2.2

■やりたい事

<form>タグを使った例はSimply Liftの4.8に載っているんだけど、普通のボタン(ajaxButton)を使いたかった。

DBのテーブルよりデータを取得して、HTMLの表にして出力。各行についているボタンをクリックすると、その行のデータに対する何らかの処理が行われるようにしたい。

結論から言うと簡単。

■コード

以下、ビューのHTMLコード。

<table>
<thead>
<tr>
<th>name</th>
<th>action</th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr class="lift:test_snippet.listAll foo">
<td class="name"></td>
<td><a href="" class="action">action</td>
</tr>
</tbody>
</table>

 snippetは以下の通り。

def listAll: CssBindFunc = {
".foo *" #>
ModelFoo.findAll.map(f =>
".name *" #> f.name &
".action *" #> SHtml.ajaxButton(Text("Action"), () => doAction(f))
)
}
def doAction(foo: ModelFoo): JsCmd = {
// fooのsomethingメソッドを呼び出して、その結果を画面に表示する
S.notice(foo.something)
Noop
}

 Ajaxの処理が簡単に書けるのもLiftのいい所かな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です