〜平塚宿


前日は藤沢駅近くの漫画喫茶で睡眠。銭湯にも入ったし、思ったより快適に眠れた。朝は近くのデニーズで食べてから出発。
まずはすぐ近くの義経首洗井戸というところを見に行く。大通り沿いの交番の脇をちょっと入っていくとこぢんまりとした古井戸があった。へーって感じ。
義経首洗井戸.JPG
さて、出発してから10分程度なのに既に両足の甲が痛い。古井戸の横にベンチがあったのでそこに座って、特に痛みのひどい左足に湿布を貼る。そして、再び道をとぼとぼ歩いていく。足の痛みが和らいだのが何となく分かる。今回の旅では湿布に相当お世話になっている。
藤沢の辺りの道はこんな感じ。交通量もそれほど多くない、普通の道路。
藤沢近辺の道.JPG


その後国道一号を通りさらに西に進む。茅ヶ崎の辺りになると、国道一号線沿いは松並木になって、何となく湘南っぽい感じが出てくる。
茅ヶ崎辺りの国道一号.JPG
茅ヶ崎辺りは少し内陸部を歩くけど、そこから海岸の方に下るように歩いていく。かなり下ったところに鶴嶺八幡宮という神社がある。この辺りで東海道は右に湾曲していて、珍しく東海道から左手に富士山が見える場所らしい。と言っても今は空気が澄んでる日じゃないと無理な気がする。後はビルとかもあるし。右手に神社、左手に富士なんて、なんか縁起のいい場所だな。
鶴嶺八幡宮.JPG
その後何度も何度も道ばたでしょう休憩を挟み、正午頃に平塚に到着。
駅の近くのファミレスでご飯を食べて2時間くらい休憩。その後、大磯宿を目指す。
平塚駅の近くには見附の跡(復元したものだと思う)とか、いくつか見るところがあった。
平塚宿江戸見附.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です