Skip to content

blog移行

blog移行 published on blog移行 へのコメントはまだありません

結構長く使っていたレンタルサーバーXserverで問題があったので、Blogを移行する事にした。Xserverを使っていたほぼ唯一の理由が、Movable Type Open Source(MTOS)を自動インストールできるからだったんだけど、ちょっと探したところ他にそのような機能を持っているのはハッスルサーバーだけだった。ただ、ちょっと試用したけど、自動でインストールは出来るけどアップグレードは手動とか、結構意味ない機能だったのでやめた。

結局前から使っていたとりあえずDreamHostに移転させる事にした。DreamHostは機能は豊富で安いけど重いのが最大の難点。しばらく様子を見てあまり酷いようなら再度移転させようかと思う。

さて、blogの移行は、ファイルをごっそりコピーしただけなんだけど、2つだけ問題点があったのでメモ書き。

1番目は権限の問題。管理画面を開くと、Internal Server Error。Movable TypeはPerl CGIで動作するんだけど、*.cgiに実行権限を付けてなかった。メッセージが分かりにくくて、解決までに30分くらいかかった。

画面には先ほど書いた通りInternal Server Errorがでる。で、error.logをみると以下のようなメッセージが(日付とかIPアドレスとかは省略)。

suexec policy violation: see suexec log for more details, referer: http://www.kazu.tv/xxxx/mt.cgi?__mode=list_entry&blog_id=1
Premature end of script headers: mt.cgi, referer: http://www.kazu.tv/xxxx/mt.cgi?__mode=list_entry&blog_id=1
File does not exist: /home/xxxxx/kazu.tv/internal_error.html, referer: http://www.kazu.tv/xxxx/mt.cgi?__mode=list_entry&blog_id=1

3行目はエラーが出たときに表示させるHTMLがないって言うメッセージなので良いんだけど、1番目が見慣れないメッセージだった(最近CGIなんて使ってなかったしなぁ)。

2番目はファイルのパス違い。SQLiteのDBのパスが違ったので、mt-config.cgiを編集したのと、後は「設定」→「公開」で「サイトパス」と「アーカイブパス」を変更。

以上で移行完了(DNSの設定変更とかは当然あるけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です