LiftでMySQLを使う


タイトル通り。検索するとLiftを使ってる人にはお馴染みの武田ソフトさんのページが出てくる。基本はそれでOKなんだけど、バージョンが違うとちょっと違うので一応メモ。

■環境

  • Scala 2.8.1
  • Lift 2.2

■やる事

LiftProject.scalaにMySQLのドライバを追加。H2 Databaseのドライバはコメントアウトか削除する。

override def libraryDependencies = Set(
"net.liftweb" %% "lift-webkit" % liftVersion % "compile->default",
"net.liftweb" %% "lift-mapper" % liftVersion % "compile->default",
"org.mortbay.jetty" % "jetty" % "6.1.22" % "test->default",
"junit" % "junit" % "4.5" % "test->default",
"ch.qos.logback" % "logback-classic" % "0.9.26",
"org.scala-tools.testing" %% "specs" % "1.6.6" % "test->default",
"mysql" % "mysql-connector-java" % "5.1.14" // ここ
//"com.h2database" % "h2" % "1.2.138"
) ++ super.libraryDependencies

 MySQL JDBCドライバーの最新バージョンはこちらのページで確認しておく。

ちなみに、末尾に"compile->default"とか"test-default"と書いてある行があるけど、説明はこの辺

■接続設定

src/main/resources/props/default.props などに以下のように記述。

db.driver=com.mysql.jdbc.Driver
db.url=jdbc:mysql://localhost/dbname
db.user=xxx
db.password=xxx

後は、sbt updateでOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。