川崎宿


品川を過ぎてから第一京浜を左に折れて旧東海道の商店街を通った。途中、薬局で念のため筋肉痛とかのための湿布を買う。その後、第一京浜にぶつかるところで、今度は第一京浜を渡って(第一京浜を右折するような形で)旧東海道が続いていたらしいが、それに気づかずに第一京浜をひたすら歩く。
ということで、途中からは無味乾燥な国道沿いを歩いただけなので、川崎は普通にスルー。いつか機会があれば、この辺の旧東海道を通ってみようと思う。
品川くらいまでは余裕だったんだけど、蒲田を過ぎた辺りから足取りが重たくなってくる。本当は横浜まで行こうと思ったんだけど、日付も変わる頃になったのでどっか泊まれるところがあれば泊まろうと思ってたんだけど、国道沿いって意外にそういうところって無いね。ビジネスホテルか漫画喫茶を探してたんだけど…
結局、新子安で東横インを発見。見つけた時の嬉しさと言ったら格別!
フロントに泊まりたい旨を伝えたら、一人用の部屋が空いていなかったみたいで、結構広い部屋に1人用の値段で泊まれた。


旧東海道、美原商店街の辺りには、道沿いに石の腰掛けが置いてあった。その頃はあまり疲れてなかったので座らなかったけど。
石の腰掛け.JPG
多摩川、かな?
多摩川?.JPG
六郷渡を明治天皇が渡った(?)際の記念碑
明治天皇六郷渡御碑.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です