ベースなんですけど。


音楽に興味のない人はベースとギターの区別が付かないらしい。というかベースって何?って人が多い。バンドの練習帰りにベースを持っていると「ギターやってるんですね」とか言われたりする。「あ、ベースなんですけどね(ごにょごにょ)」と小声で答えるけど、詳しく説明する気はなし。でも、そうもいかない時もあったりする。
「今度ギターで1曲やって下さいよ」
とか無茶を言う人もいたりしてねー。「あ、ベースって言うのはギターとちょっと違っていて云々」などとしどろもどろに答えたりする。ベース弾きってのも楽じゃないねー。ベースソロってスタンダードナンバーやろうとするとベース用にアレンジしなきゃいけないから面倒だし、ベースのソロ曲って言うとジャコパスのめちゃ難しいのとかしか思い浮かばないし、、、
で、そんな時にいい本を発見。早速購入。
ソロベースのしらべ / 渡辺直樹(amazon
ベーシストの渡辺直樹がスタンダード曲をベース用にアレンジ。楽譜+CD。1曲弾いてくれと頼まれた時には結構使えそうだ。ライブの合間にちょろっとやるもよし。
ソロベースのしらべ 癒しのポップスバラード篇」という本もあるようだ。

“ベースなんですけど。” への4件の返信

  1. そうそう、「ギターは弦が6本でベースは4本で…」という説明も、6弦7弦は当たり前な現代エレキベースには当てはまらなくなってますね。なお僕は、何も知らない中学生時代、アイバニーズのようなカタチのギターを弾くと(アンプにつなぐだけで)初めから歪んだ音が出るんだと思ってました。
    ソロベースのしらべは僕も持ってます。無味乾燥なスケール練習などよりよほど楽しいので結構練習したんですけど、どこにも披露する場所がないままもう曲を忘れてしまいました…。

  2. そうそう、「ギターは弦が6本でベースは4本で…」という説明も、6弦7弦は当たり前な現代エレキベースには当てはまらなくなってますね。なお僕は、何も知らない中学生時代、アイバニーズのようなカタチのギターを弾くと(アンプにつなぐだけで)初めから歪んだ音が出るんだと思ってました。
    ソロベースのしらべは僕も持ってます。無味乾燥なスケール練習などよりよほど楽しいので結構練習したんですけど、どこにも披露する場所がないままもう曲を忘れてしまいました…。

  3. 同じく何も知らない中学時代(初期)、ギターと言えばフォークギターとかの爽やかな音しか思い浮かばず、初めてハードロックのCDをレンタルで借りてギターのディストーションサウンドを聞いた時、それがギターの音だなんてこれっぽっちも思わず「うーん聞いた事無い音だけど、多分これがベースと言う楽器の音だろう」とか勝手に思ってました。
    ちなみにジャコの楽譜も結構最近買ったんですけど、想像以上に難しいですな、、、
    「そんなストレッチできるか!」
    「そんな速く弾けるか!」
    などとぶつぶついいつつ弾けそうな曲を探したのですが、今のところ「Chromatic Fantasy」が辛うじて弾けそうだなぁという位。しかしヤツはフレットレスだからなぁ、、、

  4. 同じく何も知らない中学時代(初期)、ギターと言えばフォークギターとかの爽やかな音しか思い浮かばず、初めてハードロックのCDをレンタルで借りてギターのディストーションサウンドを聞いた時、それがギターの音だなんてこれっぽっちも思わず「うーん聞いた事無い音だけど、多分これがベースと言う楽器の音だろう」とか勝手に思ってました。
    ちなみにジャコの楽譜も結構最近買ったんですけど、想像以上に難しいですな、、、
    「そんなストレッチできるか!」
    「そんな速く弾けるか!」
    などとぶつぶついいつつ弾けそうな曲を探したのですが、今のところ「Chromatic Fantasy」が辛うじて弾けそうだなぁという位。しかしヤツはフレットレスだからなぁ、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です