放課後


放課後 / 東野圭吾
これ、面白いね!友人の文学青年TTさん一押しの作家、東野圭吾のデビュー作。この人の作品初めて読んだけど、文体は淡々としてて結構好きだな。奇を衒うでもなく文章力・構成力がある実力者という印象を受けた。
謎解きだけど、犯人はある程度読めたんだけど、本線にしてもいいくらいの豪華なネタを惜しげもなく伏線に散りばめてるし、結末も意外性があって最後まで一気に読めた。というか、一刻も早く先を読みたくさせるような小説は結構久しぶり。高校生の爽やかさ・危うさ・脆さみたいなのもよく書けてるなーとも思った。
いい意味で万人受けしそうな作品。ということでどんな人にもオススメ。
amazonの商品ページ

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です