Skip to content

Fedora Core 2 on Virtual PC 2004

Fedora Core 2 on Virtual PC 2004 published on Fedora Core 2 on Virtual PC 2004 へのコメントはまだありません

インストールなんてすぐ終わるだろう、と思ったら結構時間がかかった。
理由その1:Virtual PC 2004のパフォーマンスが良くない
VMWareに比べるとずいぶん遅いような気がする。一つ一つのRPMをインストールする時に解凍処理が行われるけど、そこで結構時間がかかっているような気がする。
理由その2:FC2がVPC2004にすんなり入らない
まず、グラフィカルモードが立ち上がらない。なので、テキストモードでインストールした。インストールが終わって再起動するとまともに動かない(segmentation fault多発)。調べたところこんな記事が。この通りにやったらとりあえず起動した。しかし、「カーネル2.6の一部の機能が問題になって」の詳細が分からない。
もう少し検索してみると、元ネタらしきのを発見(コメント#18参照)。しかし、どこを変えたのか?との質問には
I don’t know what one thing makes the difference. The kernel is very vanilla without any Redhat patches. I just selected the options that seemed appropriate to the emulated hardware.
ということで「よくわからん」という回答でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です