Skip to content

EclipseでBazaarを使う

EclipseでBazaarを使う published on EclipseでBazaarを使う へのコメントはまだありません

タイトル通り、バージョン管理システムであるBazaarをEclipseから使う方法。

基本的にはBazaar Eclipseプラグインのインストールページ(英語)に書いてある通り。

必要なもの

  • Bazaar本体(ダウンロードページ
  • bzr-xmloutput(ダウンロードページ。ただし、Windowsの場合、Bazaar本体を入れる時にデフォルトでインストールされる。)
  • Java(あたりまえ)
  • Eclipse(これもあたりまえ・・・)

あとは、Eclipseのプラグインリポジトリ(?)に http://verterok.com.ar/bzr-eclipse/update-site/ を追加してインストールするだけ。Eclipseのプラグインをインストールしたことがある人なら書くまでもないか。

インストール後、Window -> Preferencesを開いて、Team -> BazaarからBazaar本体の場所とかを指定するだけ。

分散バージョン管理

分散バージョン管理 published on 分散バージョン管理 へのコメントはまだありません

仕事で、海外のオープンソースソフト(以下OSS)を使ったシステム導入、海外OSSのローカライズなどを行うことがある。
先日、あるOSSの日本語対応を行っている人のページで、その人の日本語対応の修正を施したバージョンを、Bazaarという分散バージョン管理ソフトのレポジトリとして公開しているのを使わせてもらう機会があった。
恥ずかしながらその時初めてBazaarについて知った。分散バージョン管理についても言葉だけは聞いたことがあったものの、それまでは一度も使った事がなかった。
「Bazaar」で検索してトップに来た@ITの記事をとりあえず読んでみた。メリット(とデメリット)がいくつか挙げられていたが、メリットのうち以下の2つが自分にとっても当てはまりそうだった。
【6】オープンソースの改編物の公開に最適
【7】SVN を集中リポジトリとして利用可能
(i18nされていない)OSSのローカライズ版の公開とかは、まさにこの用途だと思うし、いずれ本家に取り込んでもらうつもりだとしても、取り込まれるまでは自分の所のレポジトリで公開できるというのは便利だと思う。
Subversionを中央レポジトリにし、分散レポジトリと併用すると大規模開発には使えそう。分散レポジトリの特性を生かした運用ルールを作るのが少し大変そうだけど。次の開発プロジェクトでは使ってみようかと思う。

Eclipse for PHP DevelopersでAntを使う

Eclipse for PHP DevelopersでAntを使う published on Eclipse for PHP DevelopersでAntを使う へのコメントはまだありません

EclipseでAntが使えるのって当たり前だと思ってたら、Eclipse for PHP DevelopersだとAntが使えない。PHPでも、パッケージを作ったりするのにAntが便利だと思うので、Antを使いたい。
方法としては、Eclipseのソフトウェアアップデート画面から「Java Development Tools」というのをインストールするだけ。
参考ページ

Subversive

Subversive published on Subversive へのコメントはまだありません

今までEclipseからSubversionを使う時はSubclipseというプラグインを使ってたんだけど(過去のエントリを参照)、ユーザー名とポート番号を設定ファイルに書かなきゃいけないので、複数のユーザー名を使うって言うのはできないっぽい。
と言う事で、今回はSubversiveを使ってみた。結構はまったのでメモ。
○環境
Eclipse 3.4 (Ganymede)
○先に注意点
Subversive、以前はPolarian Communityという所で開発されてたんだけど、最近Eclipse配下のサイトに移動になった。それに伴ってバージョン番号に変更があって、1.1 -> 0.7 となってる。0.7の方が1.1より新しいので要注意。
ダウンロードサイトがいくつかあって混乱するけど、必要な外部サイトは1つだけ(多分)。色んなダウンロードサイトを追加するとバージョンの不整合とかが起きたりして面倒(体験済み)。
関連モジュールのバージョンは全て揃える!自分が試してたときに、ダウンロードサイトに1つだけバージョンが新しいのがあって、それをインストールして結構ハマった。アンインストールもなかなかすんなりいかなかったし…
○手順
EclipseのHelp -> Software Updatesを選択し「Add Site」で以下のURLを追加。
http://www.polarion.org/projects/subversive/download/eclipse/2.0/update-site/
で、インストールするのは以下の2つ

  • Subversive plug-in
  • Subversive SVN Connectors

Continue reading Subversive

CVSを使ったバージョン管理

CVSを使ったバージョン管理 published on CVSを使ったバージョン管理 へのコメントはまだありません

自分用メモ
このページが結構分かりやすく書いてある。Eclipseを使った例だけど、別にツール固有の話ではない。
自分も昔CVSについての本を書いたけど、この辺のことはあまり書かなかったなぁ…とちょっと反省(まぁ構成は最初から決まってたから仕方ないか)。

Eclipseでsubversion

Eclipseでsubversion published on Eclipseでsubversion へのコメントはまだありません

Eclipseは標準でCVSはサポートしてるけどSubversion(SVN)はサポートしていない。Subclipseというプラグインをインストールして使ってる。
○環境
Eclipse WTP 3.0 M5
Subclipse 1.2.4
○Subclipseのインストール
Subclipseのインストール自体は、本家ページを参考に。
ただ、パッケージの依存関係とかでちょっとハマったので、必要なパッケージ一覧を載せとく。

Subclipseインストールに必要なパッケージ一覧

Continue reading Eclipseでsubversion

フリーのインストーラー

フリーのインストーラー published on フリーのインストーラー へのコメントはまだありません

フリーのインストーラー作成ツールって結構いっぱいあるけど、こんなのもあった。
InstallJammer

ま、以前の会社でインストーラを作るときはInstallShield使ってたけど。あと、Microsoftの無料のやつも使ったなぁ。

eclipseでPHPの開発

eclipseでPHPの開発 published on eclipseでPHPの開発 へのコメントはまだありません

最近作ってるサイトはPHP。WinCVSの改行コードの問題とかに嫌気がさしてEclipseにしてみた。
とりあえず以下のものを入れた。
・Eclipse本体
・日本語パック
・PHPプラグイン
ここまではすんなりいったけど、問題がいくつか発生した。
1.最初、勝手に文字コードが変換されるのに気づかなかった。何で文字化けしてるんだ?と。
デフォルトと違う文字コードのファイルを使う場合は設定してあげないといけない。
EclipseWikiのページが分かりやすかった。
全体設定>プロジェクト毎の設定>ファイル毎の設定
という優先順位。
2.上のページにもちらっと書いてあるけど、1.の設定をしてもCVSのファイルの比較の時に違う文字コードで比較されてしまう事がある。
例えば、全体設定ではCP932だけど、編集しているファイルはEUC-JPの場合。こういった場合には一時的に全体設定もEUC-JPにしてからリポジトリのファイルと比較すればOK。
3.ということで、デフォルトと同じ文字コードを使う場合でも、必ずプロジェクト毎に文字コードを設定するのがよさそう。