LiftのSiteMap (2)


最近またLiftをちょっと使い始めてる。以前SiteMapがわからねーって感じのエントリを書いたけど、さすがに分からないままにしておくのもまずいのでちょっと勉強した。

Boot.scalaでsitemapが以下のように定義されている。Menuをカスタマイズするにはここをいじればよい。

def sitemap = SiteMap(
Menu.i("Home") / "index" >> User.AddUserMenusAfter, // the simple way to declare a menu

一番簡単(かつそれ程間違っていない・・・はず)な説明としては、SiteMapは可変長個のMenuを引数として取る。なので、以下のようにMenuをカンマで区切って渡していけばよい。

def sitemap = SiteMap(
Menu.i("Home") / "index" >> User.AddUserMenusAfter, // the simple way to declare a menu
Menu.i("Test page") / "test" ,

 

List[Menu]をSiteMapに渡したい場合には、後ろに : _* をつける。

def sitemap = SiteMap(
List(
Menu.i("Home") / "index" >> User.AddUserMenusAfter, // the simple way to declare a menu
Menu.i("Test page") / "test"
) : _* )

 参考ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。