MinGW上でHyper Estraierのビルド


最近ドキュメント検索とかドキュメント管理周りのツールを触る事が多い。そんなわけで、Hyper Estraierも使ってみた。色んな所で使われている通り、非常に優秀なツールだと思う。

今回はそれがメインではなく…Hyper EstraierはWindows版のバイナリも用意されているが、最新のソースが1.4.13なのに対し、最新のWindows版バイナリは1.4.10が最新。

ということで、1.4.13のバイナリ作成にチャレンジ。

結論から言うとこのページの通りにやれば全く問題なかった。かなり親切なページで感謝。

たった1点だけ分かりにくかったのは、ビルドに必要なパッケージをどこからダウンロードすればいいかという事。なので、それだけまとめておこうと思う。

一番分かりにくいのはMinGW関係。このページがいくつものセクションに別れている。とりあえず、以下のセクションの中に必要なパッケージがあった。

  • Automated MinGW Installer
  • MSYS Base System
  • MSYS Supplementary Tools
  • User Contributed: regex

あとは以下のページから。

しかし、今までcygwinしか使った事無かったんだけど、MinGW+MSYSは結構便利。これからもっと使ってこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です