Skip to content

CentOSで標準以外のパッケージも使う。

CentOSで標準以外のパッケージも使う。 published on CentOSで標準以外のパッケージも使う。 へのコメントはまだありません

自分用メモ
英語だけでこのページが分かりやすい。

# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
# rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
# yum install yum-priorities

後は/etc/yum.repos.dの下のCentOS-Base.repoとrpmforge.repoを修正してpriority(優先順位)を適当に付ける。自分はbase, updates, addons, extrasは1、centosplusは2、rpmforgeは10にした。priorityの設定は以下の感じ。

[base]
name=CentOS-$releasever - Base
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5 priority=1

昔はrpmfind.netとか使ってRPMを探してたのが懐かしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です