靖国ニュース(国内)


自分用メモ
読売オンラインに記事がまとめて載ってて便利。
世論としては中国・韓国の理不尽な抗議に嫌気が差して、反動で参拝支持率は50%超えている。調査の仕方や質問の形式によって若干違うだろうけど、少なくとも支持者の方が反対者より多いのは確実なのではないだろうか。
(戦没者の親族などがいない戦後生まれの)一般人にとっては、この問題自体が大きな意味を持つとは考えにくい。結局周辺諸国の反応やマスコミの報道などによっていかようにも変わっていくんじゃないかなぁって気がした。
中国との関係に関しては経済界を中心に憂慮してる事は確かだろうが、本音はともかく表だって「参拝反対」とは言いにくい気がする(読売の記事)。
中国もあまりこの問題で騒いでもメリットはないし関係改善に向かって動いているようなので、日本が大騒ぎせずに無視していればそのうち風化するような気がする。それがいい事か悪い事かは分からないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です