amazonでの売上


自分の書いた本はやっぱり沢山売れて欲しい。たまにamazonで売上をチェックする。
キーワード(CVS正規表現)で検索すると同じ技術を扱った本が売上順に表示される。好意的なレビューを書いてくれた人が何人かいるけど(ありがとうございます)、やっぱりそういうのがあると売上が上がるみたい。やっぱり口コミの力ってのは大きいなぁと実感。
と言う事で自作自演のレビューってのも結構あるらしいし、出版社の人が一般人を装って書くってのもよくあるらしい。見ていると「明らかに関係者だろっ」ってのもちょこちょこあるけど、微妙なのも結構ある。ま、いいけど。
とりあえず、自分としては今後も変わらず丁寧な内容を心がけたい。具体的な書籍名とかは書かないけど、自分が買った本の中では「手抜きだなぁ〜」ってのも結構あるし、残念ながらそういうのが結構売れている時もある。でもそういうのには負けたくないし手抜きもしたくない。
なので皆さん、今後も購入よろしくお願いします。まじです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。