tinydns 内と外で応答を変える


www.kazu.tv -> 43.244.202.178 なんだけど、NATなのでサーバーの実際のIPアドレスは 192.168.0.x となっている。

LAN内から www.kazu.tv という名前でアクセスしたい事がある(このblogとか、VirtualHostを使っている時など)。その時に 43.244.202.178 を返されると困る。今までは何も考えずに hosts ファイルに書いていたんだけど(c:windossystem32driversetchosts)、tinydnsの設定で実現できる事が分かった。

こんな感じ(関係するところだけ抜粋)。

%in:192.168
%ex
+www.kazu.tv:43.244.202.178:86400::ex
+www.kazu.tv:192.168.0.x:86400::in

この設定により、192.168.z.z からアクセスされた場合は 192.168.0.x を返す(実際には dnscacheが192.168.0.? で動いているので、www.kazu.tv の名前解決は クライアント->dnscache->tinydns という感じ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です