Skip to content

IE8にはJavaScriptデバッグ機能が標準で・・・

IE8にはJavaScriptデバッグ機能が標準で・・・ published on IE8にはJavaScriptデバッグ機能が標準で・・・ へのコメントはまだありません

Firefoxの場合はFirebugという高機能なJavaScriptデバッガがあるので困らないけど、Internet Explorerの場合は昔懐かしのMicrosoft Script Debugger位しか無いのかなぁと思ってたら、IE8からは標準でツールが付いていて、F12キーでいつでも呼び出せる事に気づいた。

これは便利。

色々ブラウザ試してみたけど…

色々ブラウザ試してみたけど… published on 色々ブラウザ試してみたけど… へのコメントはまだありません

随分前にIEからSleipnirに乗り換えて、特に不満もなく使っていた。最近Firefox 3がリリースされて、ちまたのニュースによればメモリ管理が向上しただの描画速度が速くなっただの色々書いてあったので試してみたくなった。

○SleipnirでGeckoエンジン
そういや以前からFirefoxの方がIEより軽かったし、SleipnirでGeckoエンジンを使ってみたらどうだろう?と思って、使ってみることにした。

結論は、「使えない」。書いていくとキリがないけど、実際に使ってみれば分かると思う。WikipediaのGeckoのエントリよると、SleipnirはIEがメインなのでGeckoサポートは限定的だとか。

○Lunarscape
ちょっと調べてみると別の国産タブブラウザLunarscapeの方がGeckoサポートはしっかりしてるらしい。と言うことでインストールして使ってみた。

こちらもイマイチ。Sleipnirよりはマシだけど。具体的には

  • ブラウザの戻る・進むボタンの横の小さなボタンを押すと「1つ前」「2つ前」としか表示されない。2つ前がどのページかが分からないのはイタい。戻るボタンを多用する自分にとっては致命的。
  • 結構頻繁にWebページ内のテキストボックスに文字が入力できなくなる現象が発生。複数のサイトで起きたので、Lunarscape側の問題だと思う。

○Firefox 3
そもそもSleipnirやLunarscapeに搭載されているGeckoエンジンはFirefox 3のとは違うってのに気づいて、じゃFirefox 3を使ってみよう、という事になった。

さすがにLunarscapeやSleipnirで出てたような不具合は無いので概ね満足。マウスジェスチャーが無いのとタブが増えるとスクロールさせなければいけないのが不満(Sleipnirだと複数段で表示される)。

○結論
パワーがある程度あるマシンの場合はSleipnir + Trident (IEのエンジン)。非力なマシンはFirefox 3。

IEのXMLHttpRequestでコネクションを閉じない

IEのXMLHttpRequestでコネクションを閉じない published on IEのXMLHttpRequestでコネクションを閉じない へのコメントはまだありません

Ajaxが一般的になってきたけど、構築中のシステムでIEのXMLHttpRequestに関するバグ(あるいは控えめに言っても問題点)に悩まされた。
問題の概要はここのページに簡潔に書かれているけど、一応書いてみる。
前提として、IEのデフォルトではHTTPの同時接続数が2。
1.あるページがwindow.openで子ウィンドウを開く。
2.子ウィンドウがXMLHttpRequestでサーバーに問い合わせ。(HTTPの接続数のカウンタが+1)
3.サーバーから返答が返ってくる前に子ウィンドウを閉じる。(HTTPの接続数のカウンタが減らない
4.1〜3を繰り返すとHTTPの同時接続数の上限(2)に達し、それ以降のAjaxリクエストを行わなくなる。
解決策
・親ウィンドウも含め、全てのIEのウィンドウを閉じれば、次からは問題なし(消極的な解決策)
・レジストリで同時接続数を増やす(推奨されてない→MSのページ
・サイトの構成を見直す(子ウィンドウからAjaxを使用しない等)
子ウィンドウのoncloseで、abort()メソッドを呼び出すというのを試した人もいるけど、問題は解決しなかったみたい。英語だけどこのページ
IE+Ajaxに関する注意事項を集めたページ(英語)