Skip to content

Gmailで等幅(固定ピッチ)フォント

Gmailで等幅(固定ピッチ)フォント published on Gmailで等幅(固定ピッチ)フォント へのコメントはまだありません

Gmailを普段使ってる。便利なんだけど、数少ない不満の一つがメールがプロポーショナルフォントで表示される事。多分英語だとプロポーショナルフォントの方が綺麗に見えるから何だと思うけど。

googleで”gmail 等幅フォント”で検索すると、等幅(固定ピッチ)フォントに変更するやり方が沢山出てくる。とりあえずFirefox限定(?)の話

  1. userContent.cssを変更し、CSSを上書きして等幅フォントにする
  2. プラグインを入れて何かやる(あまり調べてない)
  3. Gmail Labsの「固定幅フォント」を有効にする

2は(先入観で)何となく面倒くさそうだったので試してないため、1と3についてのみ長所と短所を書く。

1は簡単なんだけど、唯一の問題はGmailがバージョンアップとかしてレイアウト変更したときに、CSSも新しいレイアウトに併せて書き直さなきゃいけない(というか誰かが新しいバージョンに対応したCSSを作ってくれるまで待つ)。

3はそういう必要は無さそうだけど、問題は新規メール作成のテキストボックスは固定幅フォントにならないという事。つまり受信メールは固定幅フォントで表示されるけど、自分が書くメールは(一般的な固定幅フォント環境のメーラーを使っている)受け取った側にとっては崩れたレイアウトになってしまう。

最後に(最初に書けば良かったか)やり方の説明を。

1.は以下のファイルにCSSを追加。とりあえず2009年7月11日現在、このページの「追記(May 18, 2009)」というところに書いてあるCSSは有効だった。

C:Documents and Settingsユーザ名Application DataMozillaFirefoxProfilesxxx.defaultchromeuserContent.css

3.に関してはこの辺のページを参考に。