Skip to content

UbuntuでBazaarをアップデート

UbuntuでBazaarをアップデート published on UbuntuでBazaarをアップデート へのコメントはまだありません

Ubuntuが入ってるVPSを使い始めて数ヶ月だけど、まともに使い始めたのはここ1ヶ月。少しずつ慣れてきた。

最近、VCSはBazaarを使ってるんだけど、Ubuntu 9.04に入ってるのはbzr 1.xとかなり古いバージョン。せっかくなので新しいバージョンを使いたいのでアップデートしてみた。基本的にはこのページの通り。

■手順

/etc/apt/sources.list に以下の2行を追加。

deb http://ppa.launchpad.net/gwibber-daily/ppa/ubuntu jaunty main
deb-src http://ppa.launchpad.net/gwibber-daily/ppa/ubuntu jaunty main

GPGキーのインポート

sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys 8C6C1EFD

当然ながら8C6C1EFDの部分はバージョンによって異なる。

あとは、apt-get updateとか普通の手順でbzrインストールする。

Continue reading UbuntuでBazaarをアップデート

CentOSのPHPを5.3にアップグレード

CentOSのPHPを5.3にアップグレード published on CentOSのPHPを5.3にアップグレード への4件のコメント

CentOS標準のパッケージではPHP 5.1系しか使えないので、Remiレポジトリを使ってPHP 5.3を入れる。

色んなWebサイトにやり方が書いてあるけど、もっと簡単にできるので、一応メモ書き程度に残す。

■EPELとRemiレポジトリをインストール

$ sudo rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm

※2011/2/5追記:本エントリ記載当時はepel-release-5-3.noarch.rpmだったけど、現在は5.4になっている。

上の2つのコマンドだけ。remi-release-5-x.el5.remi.noarchというパッケージを使ったやり方が多いけど、こっちのやり方の方が楽だと思う。

■PHPをアップグレード

$ sudo yum install --enablerepo=remi php

これだけ。関連パッケージもアップグレードされる。

Continue reading CentOSのPHPを5.3にアップグレード