Skip to content

LiftのFormが勝手にAjax用に・・・

LiftのFormが勝手にAjax用に・・・ published on LiftのFormが勝手にAjax用に・・・ へのコメントはまだありません

Liftは色々便利っぽいんだけど、日本語の情報が少ない。というか英語の情報すら少ない。

つい最近はまった事。Liftのフォームで、通常通りSnippetに情報を渡して次の画面に遷移して欲しい所なのに、勝手にAjaxのフォームになってしまう。

Continue reading LiftのFormが勝手にAjax用に・・・

LiftのSiteMap

LiftのSiteMap published on LiftのSiteMap へのコメントはまだありません

Liftでも他のフレームワークのようにどのURLをどう処理するかみたいな機能があるっぽい。

SiteMapっていうらしいが、Liftの本を見ても説明がちょっとだけで分かりにくい。

とりあえず以下のページを真似てやってみたらとりあえず動いた。もうちょい勉強しないとな・・・

Liftを用いたWebアプリケーションの作り方 その1

Scala+Lift+OAuth(その0)

Scala+Lift+OAuth(その0) published on Scala+Lift+OAuth(その0) へのコメントはまだありません

やりたいことは単純。Webアプリで、テキストボックスに文字を入力してそれをsubmitするとTwitterに流れるってもの。

WebアプリはScala + Liftで作ってるので、OAuthはDispatchというのを使ってみた。

Twitter API関連は英語だけどやっぱりオフィシャルの情報が一番まとまってて分かりやすい気がする。

■"Client"と"Browser"でやり方が違う

これ非常に重要。Twitterアプリを登録する時にApplication Typeというのを選ぶんだけど、ClientとBrowserで仕組みがちょっと違うっぽい。

"scala outh"で検索したら色々サイトが見付かって「お、参考になるかな?」と思ったけど、クライアントアプリの話が多かった。これとかこれ。ウェブアプリ(Application TypeがBrowser)ではPINってのは使わない。

Continue reading Scala+Lift+OAuth(その0)

LiftでAjax

LiftでAjax published on LiftでAjax へのコメントはまだありません

引き続きLiftの勉強中。Liftを含め最近のフレームワークだとAjaxなんてあまり意識せずに簡単に扱えるようになってるらしい。

"lift ajax"で検索すると色々ヒットするけど、とりあえず参考にしたのは以下の2つ。ま、Scalaを触っていてこの人達にブログにヒットしない事はないって位な有名なやつ。

Continue reading LiftでAjax

ScalaからOAuthを使うにはDispatch

ScalaからOAuthを使うにはDispatch published on ScalaからOAuthを使うにはDispatch へのコメントはまだありません

今、Liftのチュートリアルのチャットアプリを改造中。Twitterと連携させたいと思ってるので、OAuthの機能を組み込もうと思う。OAuth自体が良く分かってないんだけど。

どうやらDispatchなるものを使うらしい。正式名称はDatabinder Dispatch?Webサイトはこちら

sbtでの設定は、LiftProject.scalaのlibraryDependenciesに以下の記述を追加。

"net.databinder" %% "dispatch" % "0.7.7"

その後にsbtでreloadとupdateをやればOKなのかな。

Continue reading ScalaからOAuthを使うにはDispatch

Liftでログインしているユーザーのみ閲覧可能にする

Liftでログインしているユーザーのみ閲覧可能にする published on Liftでログインしているユーザーのみ閲覧可能にする へのコメントはまだありません

User.loggedIn_? ってのを使う。

ページ全体のアクセス制御をしたい場合はLiftのMLのこちら(英語)にあるように、Boot.scalaでMenuをいじればいいらしい。

Continue reading Liftでログインしているユーザーのみ閲覧可能にする

ENSIMEとScalaのバージョン

ENSIMEとScalaのバージョン published on ENSIMEとScalaのバージョン への2件のコメント

Scalaの開発環境は、今の所sbt + ENSIME。本当はEclipse + Scalaプラグイン + Mavenを使ってみたいんだけど、以下の2つの理由により未使用。

  • Scalaプラグインが不安定らしい
  • Mavenが良く分かってない。

■環境

今はGetting StartedというLiftのチュートリアルみたいなので勉強中というのをブログに書いたばかりだが、動作環境としては以下の通り。

  • Scala 2.7.7
  • Lift 2.0

開発環境は以下の通り。

  • sbt 0.7.4
  • ensime_2.8.0-0.3.0

Continue reading ENSIMEとScalaのバージョン

Liftのチュートリアル

Liftのチュートリアル published on Liftのチュートリアル へのコメントはまだありません

Scalaを勉強し始めて1ヶ月位?勉強し始めた理由の一つがLiftっていうWebフレームワークが便利そうってのがあったんだけど、Scalaのコードを読める程度にはなってきたのでLiftの勉強を始める事にした。

まずはGetting Startedっていうチュートリアルみたいなのを触ってみる事にした。言語問わず、新しめのフレームワークってあまり触った事がないんだけど、Liftはスゴい便利だと思った。チュートリアルはチャットアプリなんだけど、Comet(Wikipedia)が簡単に実装できてしまう。

 

Continue reading Liftのチュートリアル

scala の使い方が誤っています。

scala の使い方が誤っています。 published on scala の使い方が誤っています。 へのコメントはまだありません

Scalaを勉強中。会社のPCに入れて時間のある時にいじってたんだけど、自宅に入れて試してみようと思ったら以下のようなエラーが。

scala の使い方が誤っています。

ググったらこんなページやこんなページが見付かったけど、自分の環境だとJAVA_HOMEなんて設定されてないし、と思って、scala.batの@echo offをコメントアウトして実行してみてすぐに原因が分かった。JAVA_HOMEだけじゃなくて、SCALA_HOMEにも(x86)って文字が入ってると落ちるね。っていうか、さっきのページよりこっちのページの方が正しい直し方だと思う。

Scalaのtracにも登録済みだった。