大学の教科書を独学で使うときに困ること


最近以下の本を買った。訳本なんだけど、第一著者のJudea Pearl さんが、「UCLA の大学院レベルの授業で使用している教科書」だそうだ。

まだ読んでいる途中なので、内容についてはあまり語ることは出来ないんだけど、こういった大学の教科書として使われている書籍を、独学で使うときに困った事が一つある。

それは、練習問題の解答がない事

※: もちろん、解答が付いている本もある

幸いにして、本書の場合は、以下のサイトで(3章以降のみだが)解答を公開してくれているので、まぁ何とかなる。

入門統計的因果推論のまとめと練習問題の解答–Tomohiro’s Web Site

しかし、解答が無い本というのは本書以外にも結構あるので、何とかして欲しい。本書の末尾に付けるか、それだと学生がすぐに解答が分かってしまって問題というのであれば、出版社のウエブサイトで公開するとかして欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です