Skip to content

反三国志

反三国志 published on 反三国志 へのコメントはまだありません

今、「反三国志」を読んでる。史実に反して劉備・蜀が天下を取るという話。Webを見ると劉備ファンでもこれはやりすぎじゃないかってくらいの話らしいんだけど。
とりあえず徐庶は魏に戻る前に連れ戻されて諸葛亮とホウトウがそろうところまでは読んだ。しかしこの本、読者は三国志のストーリーを既に知っていることが前提となって書かれているので初心者にはお勧めできない。
反三国志〈上〉講談社文庫
反三国志〈下〉講談社文庫

Categories

永沢君 その2

永沢君 その2 published on 永沢君 その2 へのコメントはまだありません

「永沢君」をアマゾンで買って読んだよ。面白い!細かいところまでネタが仕込んであっていちいち笑える。表紙は中学の制服姿の永沢君なんだけど、タマネギ頭の上にすごい小さな学生帽がちょこっとのっかってるの。帽子の役に立ってないって、、、
職場のUさんに貸したら電車の中で読んだらしい。電車の中でマンガ読みながら笑ってる大人って恥ずかしいよなぁ、、、
永沢君スピリッツボンバーコミックス

Categories

話を聞かない・・・

話を聞かない・・・ published on 話を聞かない・・・ へのコメントはまだありません

こないだ久しぶりにbook offに行った。「話を聞かない男、地図が読めない女」を105円(税込)で買った。あれだけ売れた本だしそれなりに面白いんだろうとは思ったけど、特に期待もしてなかった。
読み始めてすぐの第1章の最初でかなりウケた。
『いっぽう女にとって、トイレは社交ラウンジであり、セラピールームである。(略)でも、もし男が「おい、フランク。俺はいまからトイレに行くけど、いっしょににどうだい?」などと言ったら、たちまち噂になるにちがいない。』
そりゃそーだ。
ということでこの本、自分にとって105円の価値はあった。

Categories

永沢君

永沢君 published on 永沢君 へのコメントはまだありません

今の職場にSさんという永沢君にそっくりな人がいる。こないだ職場の人数人(Sさんはいない)と韓国料理食べに行った時にその話をしたら、同じ事を思っていた人がいて大爆笑。しかしSさんとは特別親しいわけでもないので未だに言い出せないでいるけど、、、
ちなみに永沢君が主人公のマンガ、その名も「永沢君」ってのもある。韓国料理食べに行ったメンバーは誰もその存在を知らない(というか、「え?嘘でしょ」とまで言われたよ)ので、さっそく今日アマゾンで注文した。

田舎の電車

田舎の電車 published on 田舎の電車 へのコメントはまだありません

田舎に住み始めて1年ちょい。都会では考えられないことがよく起こる。
つい最近、通勤電車にて。
「前から○両目は冷房が故障しておりますので、別の車両をご利用いただきますようお願いいたします。」
この蒸し暑い季節に冷房故障ですか、そうですか、、、
数ヶ月前、雨の日の通勤電車にて。
「前から○両目は窓が閉まらないため雨が車内に入ってきております。別の車両をご利用いただきますようお願いいたします。」
電車で雨漏りですか、、、
今日、帰りの電車でふと電車の壁を見ると、、、
「扇風機 切・入」
というスイッチが。いつの時代だよ、、、

Excelsior, Exceisior

Excelsior, Exceisior published on Excelsior, Exceisior へのコメントはまだありません

私:「ベトナムに行ったとき『Star Black Coffee』って店がありましたよ。」
と職場で隣の席のTさんに話しかけた。で、話は進んで
私:「そういえばこの辺ってスタバないですねー。エクセ“ル”シオールならあるけど。」
T:「やっぱエクセ“ル”シオールって言うんですよね?あれ。私の周りはみんなエクセシオールって言うんですけど。」
ここで反対隣の席のUさんが会話に参加。
U:「エクセシオールですよー!」
T:「でもあの綴りだとエクセ“ル”シオールだよなぁ。」
私:「ルが弱い発音で聞き取れてないんじゃないですか?」
T(英語堪能):「そっか、私の聞き取りがまずかったのか、、、」
私:「もしくは日本語の商標登録がエクセシオールとか。よく日本語で発音しやすいように原音と随分違う表記にしてるのってありますよね。」
(その間Uさんはgoogleで検索)
T:「あれってドトール系列ですよね。」
私:「え、そうだったんですかー。じゃ、二番煎じのエクセルシオールを真似た三番煎じのエクセシオールってのが別に存在するんじゃないですか?」
T:「そんな、、、」(ここでTさんも検索開始)
「あ、両方あるみたいですね」とTさん、Uさん共に同じページを見ながらつぶやく。
で、この辺のページ見るとエクセシオールは3店舗しかないこと、ドトール公式ページを見るとエクセ“ル”シオールしか載ってないことを考えるとエクセシオールはいずれ無くなるんでしょうね。
紛らわしいな。

Steve Morseその1

Steve Morseその1 published on Steve Morseその1 へのコメントはまだありません

おらSteve Morseがスゴい好き。彼の関わってるCD・DVDはほとんど持ってる(と思うけど買って無いのあるかもしれないし、今度チェックしてみようっと)。
とりあえずどんな人か知らない人はオフィシャルサイト見るか適当にぐぐってちょうだい。あと、amazonでリスト作ってる人がいた。これディスコグラフィーがわりに結構いいかも(KansasとDeep Purpleは入ってないけど)。
とりあえず自分の中の最高傑作あげとくか。
The Dregs / Unsung Heroes
結構迷ったけどこれだなー。この頃(80年代前半)が彼のピークの様な気がする。2枚目のアルバム(自主制作盤入れれば3枚目)の「What If」、キーボードがT Lavitzに変わってからの「Dregs of the Earth」「Unsung Heroes」「Industory Standard」はどれも素晴らしい。この頃のアルバムは曲のバラエティに富んでいるし、ギター・バイオリン・キーボードのハーモニーが絶妙。
ちなみにジャケットはどれもあまりカッコ良くない、、、インパクトはあるけど。
割と最近Steve MorseのDVDが出て、初めてThe Dregsのライブを見た。生で見てみたい!アメリカでもいいので。でも確かもうThe Dregsとしてはライブ活動はやってないんだよなぁ、、、

ライブやることになったが

ライブやることになったが published on ライブやることになったが へのコメントはまだありません

来る6/26(土)にライブをすることになりました。場所は以前やったClubRubberCat(当時は違う名前だったけど)。お暇な方は見に来てちょうだい。
で、家でもちょいと練習しないとなぁと思って、ベースを持ってチューニングを始めた。1弦を巻く。いくら巻いても音が変わらない。あれ?ペグが壊れてるのかなぁ、と思ってみてみるけど普通に回転してる。で、もう一度巻いてみるけど変わらず。もう一度よーく見てみると、、、弦が切れてるよ。芯線が切れてて、周りの線だけビローンって繋がってる。
はぁ、買いに行かないと、、、田舎はツラいよ。

練習疲れた

練習疲れた published on 練習疲れた へのコメントはまだありません

ひょんな事から、昨年6月より地元の小学生のミニバスケチームでコーチをしてるんだけど、もともとバスケ部とかでバリバリやってた訳でもなく、3 on 3とか地元の体育館での草バスケだけしか経験がなかったので何を教えていいのやらって感じだった。
でも、指導者向けの本とかを何冊か買って色々勉強してみてちょっとは分かってきたけど、でもいくら色んな練習方法を知っていても、子供に何が足りなくて何を練習すればそれが上手くなるか、ってのを常に考えながらやってかないといけないんだよねー。それが大変。
チーム自体がまだ2年目で去年は結構試行錯誤しながらだったし、今の6年生とかはあまり基礎的なことが身に付かないまま試合に出てる状況。ピボットとかボールのもらい方とかをもっと徹底的にやらないといけないんだけど、ちょくちょく試合があるからゲーム形式の練習もしなければ行けないし、練習は週1回3時間だけだし、、、
で、昨日の練習なんだけど、疲れたよー。金曜日18:30から翌5:00までずっと飲んでて(ぉい)、帰りの電車でちょっと寝て8:00に家について、それで9:00から16:00まで練習。徹夜明けだからあまり動いたりしないで指示だけしようとか思ってたんだけど、練習始まるとやっぱり手本見せたりしなきゃ、とか思って結局いつも通り動いてた。もう無理する年でもないんだけどねー、、、