Skip to content
箱に入ったドルチェグストのカプセル

ドルチェグストのカプセルを間違えて買ったので

ドルチェグストのカプセルを間違えて買ったので published on ドルチェグストのカプセルを間違えて買ったので へのコメントはまだありません

ネスカフェ ドルチェ グストって知ってる?知らない方はこちら。要はカプセルにコーヒーの粉が入っていて、専用の機械でドリップするというやつ。

このカプセルを、普通にポットのお湯で作れるドリップコーヒーだと勘違いして購入したのが2年位前。賞味期限が切れているので、どうしたものか。本当に欲しかったのはこういうやつ。

ドトール ドリップコーヒー
顧客が本当に必要だったもの。

結構沢山入ってる。どうしようこれ・・・

箱に入ったドルチェグストのカプセル
顧客が実際に得られたもの。

お前は要らない子なんだよ・・・

ドルチェグストのカプセル単体
この子に罪はないとはいえ・・・

Continue reading ドルチェグストのカプセルを間違えて買ったので

「すしざんまい」ヒドい

「すしざんまい」ヒドい published on 「すしざんまい」ヒドい へのコメントはまだありません

カナダ時代の友達が日本に来た。1人は1年振り、もう1人は4年振りの日本。

ホテルから近いので、夜だったけど築地に行ってみた。まぁそんなに高くなくていいので普通の寿司が食べたいという事なので、ぶらぶら歩いてみて「すしざんまい」に入ろうかと思った。

以下、店員さんとのやりとり

自分:「テーブル席空いてますか」
道路で客引きをしていた店員A:(トランシーバーで中と話した後)「テーブル席ありますよ」
自分:「じゃ、お願いします」(店に通される)
店内の店員B:「こちらにどうぞ」(順番待ちの列に案内する)
自分:「何分くらい待ちますか?」
店員B:「カウンターの席ならすぐご用意できますが」
自分:「何分くらい待ちますか?」
店員B:「20分くらいです」

当然別の店に行った。観光客相手だとこんな商売でも通用するのかね。もう二度と行かない。

しかし「すしざんまい」って築地だけで何店舗あるんだろう・・・

ルイーダの酒場

ルイーダの酒場 published on ルイーダの酒場 への2件のコメント

六本木にDQをテーマにしたバー、その名も「ルイーダの酒場」が出来たらしいので行ってきた。

メニューはドラクエの呪文とかアイテムを名前に付けたものが多い。味はまぁまぁで値段もそこそこお手頃。

で、肝心のドラクエ関連だけど、剣とかロトの紋章とかが飾ってあったけど、店員さんは1名を除いて普通の格好だし、ちょっと期待はずれ。普通のスタンディングバーと考えればまぁ普通なのかな。

DQ 9を持って行くと、すれ違い通信で堀井雄二が発見した地図なるものをもらえる。Lv 91か92の地図だった。

でもまぁ、結論としては、話のタネに1度行ってみるのも良いと思うけど、1度で十分って感じ。

Mariage Frères

Mariage Frères published on Mariage Frères へのコメントはまだありません

友達と銀座で昼ご飯を食べて、その後お茶を飲んだ。

その友達がたまに行くというMariage Frèresという所なんだけど、メニューのお茶の種類が軽く100種類以上はあって、軽くめまいが…結局選ぶのは諦めて、お店の人にオススメを聞いて、それにした。自分が頼んだのは1杯1000円くらいだったけど、1杯2500円くらいのとかもあって、ビビった。

美味しかったけど、味の違いをあまり分からない自分には猫に小判なのかもしれない。

週末のランチ

週末のランチ published on 週末のランチ へのコメントはまだありません

自分用メモ。行こうとしているお店の候補。

小悪魔

小悪魔 published on 小悪魔 へのコメントはまだありません

昨日、友達に誘われてコスプレ居酒屋ってのに行ってきた。
その友達からお店のぐるなびのページのリンクが送られてきた。店の名前はLittleBSD。昔Linux Cafeとかそんな名前のがあったし(今もあるのかな?)、その時点では特に気にもとめてなかった。
ぐるなびの地図を見ながら何とか到着。店の前に来て、なんでBSDなのかが分かった。店のコンセプトは一応小悪魔で、BSDデーモン君から来てるのかぁ。Little(小)BSD(悪魔)!これ、一般人はおろか、普通のオタクの人でも分からないだろ・・・
店のオーナーの人は自分のPCにFreeBSDとか入れてる、元PCショップの店長さんとかそんなのかなぁとか適当な想像をしつつ入店。
店内は、店員さんがコスプレしてるのと、それ系のメニューがある以外は割と普通の居酒屋。値段も割とリーズナブルで、味もそれ程酷くない。店員さんもこっちから絡まない限りうざいリアクションとかもしてこないし、なかなかバランスが良いなと思った。
この日はちょっとしたハプニングがあって、なぜかイタリア人の家族連れ(親子と4〜5才の女の子)が来てた。店の受付は4Fだし、秋葉原駅からも結構遠いのに、なぜわざわざ家族連れでこんなところに…
で、その女の子が店員さんのアイドルになっちゃってて、お客さん放置状態。店員さんが代わる代わるお菓子とかぬいぐるみとか持ってきて、その子もかなり楽しんでる様子だった。あまりにはしゃぎすぎたせいか、後でご両親にちょっと怒られてたけど。

ダブルクォーターパウンダーチーズ

ダブルクォーターパウンダーチーズ published on ダブルクォーターパウンダーチーズ へのコメントはまだありません

近くのマックで食べてきた。最近マックで食べてなかったから、評判通りこれが今までのマックの肉より美味しいかどうかは不明。言われてみれば美味しい気もするけど、やっぱり所詮はマックだしなぁ。
単品で490円ってのも微妙だな。そのお金があったら松屋で大盛り+玉子とか頼んだ方が満足感は高そうだ。
ちなみにクォーターパウンドのダブルだからハーフパウンドだよね。

Molletes

Molletes published on Molletes へのコメントはまだありません

ルームメートに教えてもらったメキシコ料理。手軽でうまい。
○作り方
・具
1.トマト・タマネギをみじん切りにする。
2.気になる人はタマネギを水にさらす。
3.それらを混ぜる。お好みでチリも刻んで入れる。
4.塩こしょうを適当に加える。
・パン
1.バゲットを10cmずつ位に切って、それをさらに縦に切る。
→ かまぼこ位の大きさにする。
2.黒豆を煮てすり潰したやつ(?)をその上に塗る。(缶詰のを買った)
3.その上にモツァレラチーズを薄く切って載せる。
4.オーブンに入れて1〜2分焼く。(チーズが溶ける位)
後は焼けたパンの上に具を載っけて食べる。
あまり綺麗に写真が撮れてないけど、こんな感じ。
molletes

カルボナーラ(もどき)

カルボナーラ(もどき) published on カルボナーラ(もどき) へのコメントはまだありません

手に入る食材・調味料の傾向は日本と結構違うので、自炊のレパートリーを増やす必要に迫られた。とりあえず近くのスーパーで瓶に入ったクリームパスタのソースを買ってきた。で、それにチーズと卵を加えるとカルボナーラ(もどき)ができあがる。
卵は直前に入れるのがコツ。本当は卵黄だけのようだけど、もったいないので白味も一緒に入れてる。

trans fat

trans fat published on trans fat への4件のコメント

カナダに来て以来疑問に思ってた事。trans fatって何?
昨日、友達の家に行った時に友達のルームメートの微生物学者に聞いてみた(専門とはちょっと違うだろうけど、化学は強いだろうし)。分厚い本を取り出して説明してくれた。分子の結合の仕方が違っていた。で、機能的にはどう違うのかを聞いたがよく分からなかった。
気になってちょっとWebで調べてみた。きっと日本語では妙な訳語になってるんだろうと思っていたら、日本ではtrans fatの危険性はあまり取り上げられていないそうだ。こっちではスーパーに行くとお菓子から何から「0 tras fat」とか、そんな記載を沢山見かけるのに。(ちなみに日本語ではトランス脂肪酸)
とりあえず日本の場合、食生活が違うためtrans fatの平均摂取量は北米に比べて低いらしい。しかし、同様に摂取量が低いEUでは規制の方向で進んでいるのに、日本の取り組みは遅い感じもする。
若い人でパン中心の食生活になっている人はちょっと考えてみる必要はありそう。自分はご飯中心だし、パンにもバターはあまり使わないのであまり関係ないけど。
○覗いたページ
食品安全委員会「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等について:食品健康影響評価関係
直接リンクはしないけど、↓のページを書いた先生は昔からtrans fatの危険性について警告してきたそうだ。けど結構無視されてきたらしく、それの恨み辛みも交えつつ危険性を説明。ちょっと文章が大げさな気がする。
http://www.geocities.com/kawaiclinic/trans5.htm
trans fatに関する記事があるブログ→極東ブログ