Skip to content
コイン

[書評] 新 賢明なる投資家

[書評] 新 賢明なる投資家 published on [書評] 新 賢明なる投資家 へのコメントはまだありません

概要

「賢明なる投資家」は、「投機」でなく「投資」のバイブル的書籍。現代における投資の神様的存在のウォーレン・バフェットも、本書を絶賛してるらしい。

1949年に初版が出て、1973年(?)に第4版が出たが、それに現代の状況に合わせた「注解」を加えて2003年に発行されたもの。日本語版は2005年出版。

随分前に買ったのに、数年間本棚に眠っていたのを、ようやく読んだ。もっと早く読んでおけば良かった。

自分なりに簡単にまとめる

本書の教えを、日本の現在の状況に合わせて勝手に解釈して3行にまとめると、以下の通りかと。

  • 「積極的投資家」と「防衛的投資家」とは、取れるリスクの違いではなく、かける時間の違い
  • 大多数の人が当てはまるであろう「防衛的投資家」は、株式インデックスファンド:債権インデックスファンド=1:1の割合で定額積立すべし(iDeCo や NISA を活用)
  • 相場(Mr. Market)に惑わされるな

感想等

歴史の重み

内容は素晴らしいに尽きる。彼の理論は、長い年月を経て正しいことが実証されている。「長い年月」には、大恐慌や、本書発行後のインターネット・バブルなども含まれる。大抵の「理論」は、過去10〜20年たまたま上手くいっただけの手法を、真理かのごとく喧伝しているのがほとんどだが、本書にかかれている内容の正しさは歴史が証明済みで、重みがある。

注解が助かる

ベンジャミン・グレアムによる原文が書かれたのは1973年だが、40年以上前なので、当然状況が現在と異なる。また、一読しただけだと内容が分からない文も結構あった。各章の後ろについている、ジェイソン・ツバイクによる詳細な注解は、当時の状況と現在の状況の違いや、分かりにくい部分の解説などもあって、個人的には助かった。

アメリカと日本で異なる

とは言え、注解もアメリカでの話なので、日本の状況に置き換えて理解するには、最低限の経済・金融商品の知識が必要だと感じた。

自分自身も専門家ではないが、書籍等でごく基礎的な知識は持っているつもりなので、ある程度は理解出来た(と思っている)。

本書が難しすぎると感じた人は、ページ末尾の本をお勧めする。

もっと若いうちに読んでおけば良かった

読んだ感想で一番大きいのは、もっと若いうちに読んで、定年後の生活費や子供の将来の学費などのために、賢く資産形成をしておくべきだと思った。

ということで、このページを読んだ若い方は、是非本書を購入して読んで欲しい。

個人的まとめの補足

債権

日本では、個人投資家が債権に投資する選択肢としては、実質的には

  • 個人向け国債
  • 債権ファンド(ETF 含む)

くらいしか無いと思う。

時間をかけたくない「防衛的投資家」にとっては

  • 分散投資という観点では、債権ファンドが良い
  • 手数料を考えるとインデックスファンドが良い
  • ドルコスト平均法で時間軸で分散投資するためには、積立型が良い

ということで、債券インデックスファンドへの積立が良いかと。

(誤りのご指摘等があれば、是非お願いします。)

株式

株式も債権と同様の理由で、株式インデックスファンドへの積立(TOPIX連動型とか)が良いと思う。

国内、海外先進国、エマージング等は、個人の好みで適当な割合でどうぞ。

税金

投資で無視できないのが、税金(と手数料)。

所得控除され、運用益も非課税の iDeCo は最強。年数が決まってるけど運用益が非課税の NISA も使うべき。

ただ、iDeCo は、60才まで下ろせない点だけは要注意。

基礎的知識を得るための書籍

本書は、読み進めるにはある程度基本的な知識が必要だと思う。それがない人向けに、(個人的に良かったと思う)入門書を何冊か挙げておく。

と思ったけど、別エントリーとして書く予定。

bitcoin触ってみた

bitcoin触ってみた published on bitcoin触ってみた へのコメントはまだありません

bitcoin って、みんな名前は知ってると思うけど、実体は知らない人が多そうな気がする。そういう自分もよく分かってなかったので、少し触ってみる事にした。

bitcoinとは何か?使い方は?

これは色んなサイトで解説されているので省略。この辺見て下さい。ググれば一杯情報出てくるはず。

どうやって入手するの?

以下の3つ。

  • 購入(現金=リアルマネーと交換)
  • 採掘(=mining、後述)
  • その他(アンケートに答えたり、広告見たりして、その対価にもらう)

Continue reading bitcoin触ってみた

デフレ

デフレ published on デフレ へのコメントはまだありません

7〜8年くらい前(?)に勤めていた会社で、同僚の人からこんなことを言われた。

「デフレスパイラルって言いますけど、デフレって何が悪いんでしょうね?物も安く買えるし。」

その時の自分はそれに明確に答える事が出来なかった。質問してきた人はデザイン専門学校か何かを卒業したデザイナーの人。ごく普通の常識人という感じ。かたや自分は理系の大学を卒業したエンジニア。自分で言うのも何だけど、まぁ人並み程度の常識と教養は持っていると信じたい。2人とも経済に関しては恐らく中学高校で勉強した程度のどこにでもいる素人で、新聞とかもたまに読む程度。

そんな自分たちでも「インフレって何が悪いの?」って聞かれると、えーと、「お金の価値がどんどん下がっちゃうし、今持っている貯金は無価値になるし、えーとえーと」、みたいな感じで曲がりなりにも回答できるような気がするけど、デフレとなると「うーん・・・」って状況。これって完全に教育の問題な気がする。これじゃデフレ脱却の政策が国民に支持されない(or 興味を持ってもらえない)のも無理がない気がする。

当時から7〜8年経って自分は本とかを読んで少しだけ知識が付いたので、今なら少しは答えられる気がする。

デフレ下だと賃金も下がる。簡単に賃金が下げられない場合が多いのでその場合には人員削減が発生する。で、失業率が上がって景気が下がって・・・

ってのを理解する人が増えてきたら、物価上昇率が0%近辺をうろうろしている現状に問題があるって思う人も増えてきて金融政策にも影響が出てくるんじゃないかと思う。

Continue reading デフレ

流行の投資方法

流行の投資方法 published on 流行の投資方法 へのコメントはまだありません

投資方法って当然流行り廃りがある。バブルの頃はマンション投資とかが流行ったし、とか今さら書くまでもないか。
大体、猫も杓子も○○とか言い出したらそろそろブームも終わりで引き際ってのは結構当てはまると思う。そういう意味でgooランキングのチャレンジしてみたいと思う投資型貯蓄ランキングっていうのは参考になる。
株(長期取引)ってのはまぁ結構曖昧だからブームとかって程でもないけど、最近は長期でのインデックス投資が結構人気あるみたい。そういう自分もETF持ってるけど。
3位の金・プラチナはリスクヘッジとしての現物投資かなぁと思ったら先物の事らしい。そんな自分は先日から金積み立てを始めた。高値づかみの可能性もあるけど、有価証券とかに比べて無価値になる可能性が殆ど無いから、保険の意味合いで。
4位のFXは今さらか。カリスマFX主婦なんてのも出る一方、かなり損した人もいるらしいけど。

株券

株券 published on 株券 へのコメントはまだありません

最近、株とかってネットで売買が基本で実際に紙に印刷された株券なんて見る機会あまりないと思う。
で、今日初めて紙の株券を見た。1株だけ持ってたアスキーソリューションズが上場廃止になったので、証券会社から株券が送られてきた。上場廃止が噂されてた時に売ることも出来たんだけど、その時点での株価が8000円とかだったしせっかくなんで記念に取っておく事にした。
持ってた株が上場廃止になったのは2度目。1度目はNova。その時は上場廃止前に売ったけど。
アスキーソリューションズ株券

FX、習うより慣れろ

FX、習うより慣れろ published on FX、習うより慣れろ へのコメントはまだありません

ちょっと前に口座を作ったものの使っていなかったFXを最近始めてみた。
ここ1〜2年位でやってる人結構増えてるみたいだし、投資の選択肢は多い方がいいかなぁと。あと、自分の場合カナダに住んでるんだけど、カナダドルってここ数年上昇を続けてるけどここ1ヶ月ちょいで10%前後下降してるし、変動幅の大きい通貨なので何らかの形でヘッジをしたいなぁと。
レバレッジとかって何となくは分かってたんだけど、実際にやってみて気づいた事とか結構あったので個人的には収穫。
とりあえず勉強がてら10万から初めた。肝心の成績は、初日で3000円くらい減らしたけど、それ以降はまぁボチボチ。基本的にはスワップポイントをメインに考えてる。
ポジション
カナダドル・円、110.05円×0.2枚
NZドル・円、87.81円×0.2枚
南アフリカランド・円 16.44円×0.2枚
1日約60円の収入、1年で2万弱(その間に飛ばなければ)。まぁまぁか。

ベト株のチャートが

ベト株のチャートが published on ベト株のチャートが へのコメントはまだありません

ベトナム株やってる人の間では超有名なサイト、ベトナム株情報、そのサイトの個別銘柄情報のページでは他のサイト(VNDirect)からチャートをひっぱってきてるんだけど、そのチャートがスゴい見やすくなってたので驚き。
これ(自分の保有株の中で一番の稼ぎ頭であるSSI)
だんだん投資しやすい環境になってきたなぁと実感。

久々にFirstrade

久々にFirstrade published on 久々にFirstrade へのコメントはまだありません

最近時間的に余裕が少し出来て、資産運用などをボチボチ考え出した。
Firstradeだけど、ずーーっと前に口座開設して放置してたのを思い出したので、ログインを試みるもパスワードを思い出せず。IDすらあやふやだったんだけど、IDはあってたみたいなのでパスワードをリセットしてようやくログイン完了。
入金をしないといけないなぁと思って入金方法を調べた。方法は何通りか。
・通常の送金
通常の海外送金と同じ。SWIFTコードとかが必要な例のやつ。
・小切手
受取人はRidge Clearingにする。米ドル建てじゃなきゃダメ。
・電子送金
事前に登録したアメリカの金融機関からオンラインで入金可能。ACH Authorization Formというので自分の使っているアメリカの銀行を登録する。カナダの金融機関はダメみたい。
と言う事で、自分の場合は通常の送金しか方法がないみたい。TDに米ドル建ての口座でも作るかなぁ。
このページが初心者向けに説明してる。

ベトナム・BSC証券

ベトナム・BSC証券 published on ベトナム・BSC証券 への2件のコメント

ユナイテッドワールド証券のベトナム民営化ファンドもちょっとだけ買ってみたけど、やっぱり株を直接買った方が利益は大きいだろうという事で、口座を開設手続き中。
以前はベトナムの証券会社の口座を日本から開く事は出来なかったんだけど、最近BSC証券が日本語サービスを始めたようなのでそれを使用してみた。
手順としては

  1. Webで問い合わせ
  2. メールが送られてくるので、それに従って手数料の振り込み
  3. 書類が送られてくるので、署名などをしてパスポートのコピーを3通添えて返送

いま、3の途中。書類が日本に送られてきたので、それをカナダに送ってもらっている最中。手続きが完了したらもう少し詳しく書こうかと思う。

ポートフォリオ

ポートフォリオ published on ポートフォリオ へのコメントはまだありません

以前大手都銀で外貨預金をしていた時、四半期に一度資産構成とかのレポートが来てた(外貨預金は解約したけど)。あと、約1年前からカナダに住み始めてこっちの銀行にもお金が入ってるので、資産はかなり分散してる。

という事でちょっとポートフォリオについて考えてみた。

※お断り
・資産の総額は書かず割合だけ。
・資産の総額は少ない。少ないなりにやりくりをあれこれ考える事が楽しいので。昔からコーエーのシミュレーションゲームとか、一手に30分位熟考するタイプ。
・もちろん自分のお金がかかってるので比較的真剣。
・当方素人。アドバイスは大歓迎。

Continue reading ポートフォリオ