Skip to content

ダメだったか

ダメだったか published on ダメだったか へのコメントはまだありません

田臥、やっぱりダメだったか。でも、今年はNBADLスタートなので昨年のABAよりは良いポジション。来年はどっかのチームの第3PGあたりで1年間ベンチに入って欲しいな。
日本代表を辞退した事、トヨタを1年で辞めた事、大学を中退した事、日本人ってだけで優遇されてる等々、色々言われる事も多いけどとりあえず応援しようと思う。

Clippersのトップページに

Clippersのトップページに published on Clippersのトップページに へのコメントはまだありません

開幕ロースターはそろそろ決まったかなぁと思ってNBA LA Clippersのページを見に行ったら、トップページに田臥の写真が載ってる。もちろん日本のファンが多いからってのもあるけど、やっぱいいねー。
今年は正直15人に残れるか微妙だし残ってもベンチ入りの12人は無理っぽいけど、statsを見る限りでは昨年の課題だった得点とディフェンスが向上してるみたいなので、もう少し成長すれば来年辺りには弱小チームの第3PGとかでシーズン通してベンチ入りとかも可能なんじゃないかっていう希望的観測。
今年のプレシーズンの成績
平均14.3分出場、3.6ポイント、3.0アシスト、1.43スティール、2.1リバウンド、0.86ターンオーバー

NBA Finals

NBA Finals published on NBA Finals へのコメントはまだありません

第3戦をTVで見た。
ピストンズのディフェンスが良かった。これにつきる。2Qの後半あたりからスパーズはリズムをあまりつかめなかった。3Qで一時離されかけたときにジノビリなどの得点で逆転したのはさすがに地力があるなぁと思ったけど、試合を通してピストンズペースだった気がする。スパーズはターンノーバーが多すぎた。同じディフェンスで何度もやられたりしてたし。
とはいえ、地力ではやっぱりスパーズが上だと思うので、4-2でスパーズ優勝。

日本語由来のチーム名

日本語由来のチーム名 published on 日本語由来のチーム名 へのコメントはまだありません

バスケのbjリーグ、大阪ディノニクスの経営母体が変わったのに伴って名前も変わったそうだ(nikkansports)。新名称は「大阪エベッサ」。商売の神「えびすさん」の大阪訛り「えべっさん」から来ているそうだ。
まぁ第一印象としては正直あまりかっこよくないけど、慣れてくれば別に気にならないかも。日本語を由来にしている所は個人的にはかなりポイントが高い。Jリーグが出来た時に、外国語の単語とくっつけて訳分からんチーム名が沢山できた時はかなりガッカリした。
特にガッカリしたのがパープルサンガ。サンスクリット語ってあまりに馴染みがなさ過ぎるぞ!長い伝統を誇る京都紫光クラブの名称をあっさり捨てちゃって。でも今調べたら、パープルサンガが出来た時に分裂してて、京都紫光クラブは今も残ってるのか。知らなかった。
とりあえず変な名前のチームは応援しない。山形なんて覚えにくすぎるよ。とりあえず自分の中の順位としてはこんな感じ(bjリーグとJリーグ)。
1.日本語として定着している名前、あるいは日本語由来
東京FC、ジェフ千葉(Jr East Furukawa、会社名を含んでいる事で物議を醸したが、PSVみたいなもんと思えばまぁ納得)、
2.まぁこれくらいなら。割とメジャーな外来語など
仙台89ERS(1989年に政令指定都市)、大分ヒートデビルズ、浦和レッズ、清水エスパルス、ガンバ大阪(イタリア語の足とかけているところはマイナス)、ザスパ草津(ゴロは悪いが、、、)
3.外国語あるいはそれに由来する造語だが、外国語にある程度詳しい人ならなんとなくイメージが湧く
埼玉ブロンコス、東京アパッチ、横浜F・マリノス、東京ベルディ1969、柏レイソル
4.わけわからん、、、
コンサドーレ札幌(ドサンコーレ札幌でいいだろ)、ベガルタ仙台(ドラクエの敵キャラを思い出してしまうのは自分だけだろうか→ガルーダ)、モンテディオ山形(舌噛みそうになる)、大分トリニータ(カリブの島国?ABBAのヒット曲?)

ようやくプロ化か

ようやくプロ化か published on ようやくプロ化か へのコメントはまだありません

バスケ協会主導でプロリーグを作るらしい(ニッカン)。
ようやくか、、、bjリーグが動き始めてようやく尻に火がついたって感じなのかなぁ。bjと上手く統合してくれればいいけど。テコンドー協会みたいになるのだけは止めて欲しいというのが切実な願い。

久しぶりに動いた。

久しぶりに動いた。 published on 久しぶりに動いた。 へのコメントはまだありません

先週の土曜日は自分が教えてる(ってほどのものでもないけど)小学生バスケチームで、6年生のお別れ会みたいのがあった。旅行で日本にいなかったり仕事が忙しかったりで1ヶ月以上ぶりに顔を出した。
昼ご飯はバイキング形式の所に食べに行って、その後体育館に戻ってお別れ試合みたいなのをやった。6年生vs5年生以下、6年生vs6年生のお母さん達と2試合やった後、6年生(5人)vs指導者(3人)というハンデ戦をやった。さすがに6年生の女の子には負けないけど、久しぶりに動いたらすぐ息が上がってかなりキツかった。
でも、久しぶりに試合形式でバスケをしたので楽しかった。アマチュアのクラブチームでゆる〜い所があったら参加しようかなぁ、とちょっと考えた。

節操無さ過ぎ

節操無さ過ぎ published on 節操無さ過ぎ へのコメントはまだありません

どーよこれ
「マローン現役続行ならスパーズで」というnikkansports.comの記事だが、、、
ここまで来ると悲壮感が漂いすぎてちょい可哀想だ。そもそもダンカンとポジション被るし、、、控えでいいからどうしてもリングが欲しい、と。しかし、今のSpursにそこまでの勢いがあるかねー?

田臥、そこそこ活躍

田臥、そこそこ活躍 published on 田臥、そこそこ活躍 へのコメントはまだありません

17P, 5A, 1Rだそうだ(ニッカン
前回田臥について書いてからしばらくしてSunsに解雇され、現在は昨期所属していたABAロングビーチジャムに復帰しNBA復帰を狙っている。
課題は本人も言ってるように得点力だね(って今年は殆ど試合を見てないが)。ABAのレベルでR・ジェームス、A・アイバーソン級の活躍(30P, 10Aくらい?)が出来るくらいの選手に成長して欲しいなぁ、、、言うのは簡単だけど。昔の話だけど、M・ボーグスもちょくちょくスリーポイントを決めていた印象があるし、頑張って欲しいな。

我が家にゴールがやって来た

我が家にゴールがやって来た published on 我が家にゴールがやって来た へのコメントはまだありません

バスケゴール
アメリカ製だけあって、ずさんな作りで組み立てが非常に面倒だった。でも、いつでもシュート練習が出来るのは楽しいね。小金持ちになったらコートを庭に作りたいものだ。

とりあえず復帰オメ

とりあえず復帰オメ published on とりあえず復帰オメ へのコメントはまだありません

開幕直後に2試合出ただけでずーっと故障者リストしていた田臥がついに復帰(nikkansports)。
まぁ一時的な措置だろうけど、活躍を期待したい。あと、まだダイジェストでしか見てないから、彼が出てる試合をちゃんと1試合見てみたい。とりあえずもう少し試合に出て公式ページのstats欄をもう少しバラエティに富んだものにして欲しいな。今だと Season Highs / Career Highs がほとんど vs. Atlanta 11/03/04 なので。