Skip to content

DreamHostのmysqlコマンドで文字化け

DreamHostのmysqlコマンドで文字化け published on DreamHostのmysqlコマンドで文字化け へのコメントはまだありません

自分用メモ。

DreamHostで動いているシステムのDBの中身を触る際、phpMyAdminなんて使うのはたるいのでsshでログインしてmysqlコマンドを使う。

DBの文字コードはutf8だけど、mysqlコマンドはlatin1を使おうとする。解決方法は2通り。

1. 以下のようにコマンドラインオプションで文字コードを指定。

mysql -h mysql.example.com -u user -p --default-character-set=utf8

2. ホームディレクトリに .my.cnf というファイルを作り、そこに以下の内容を記述。ファイル名はドットで始まることに注意(3分くらいハマった)。

[client]
default-character-set=utf8

 

DreamHostでphp.iniをカスタマイズ

DreamHostでphp.iniをカスタマイズ published on DreamHostでphp.iniをカスタマイズ へのコメントはまだありません

DreamHostでは通常FastCGIでPHPが動く。で、php.iniをカスタマイズする方法。
ググったらこのページがヒット。ただし、少し情報が古いっぽい。なので、そこからリンクされてる英語のページを見てその通りにやればOK。(2つあるけど、片方はもう片方にリダイレクトされるので同じもの)
PHP.ini
(もうちょい検索したら、日本語の別のページを発見。でも、これも少し情報が古い。)

Continue reading DreamHostでphp.iniをカスタマイズ

DreamHostでJoomlaインストール

DreamHostでJoomlaインストール published on DreamHostでJoomlaインストール へのコメントはまだありません

今、仕事用に新しいサイトを作成中。面倒だから誰か他の人に頼もうと思ったけど、知り合いの知り合いに値段を聞いたらこのご時世のも関わらずかなりの金額だったので、とりあえずCMSを使って自分で作る事にした。

「とりあえず」の段階なので、DreamHostにサイトを作っている。ワンクリックインストールでいくつか選べるんだけど、今回は試しにJoomla!を使ってみる事にした。

結論から言うと以下の手順でインストール&日本語化が可能。

  1. Install new website software — Advanced mode を開く。
  2. Joomla!を選択し、必要事項を入力してインストール。
  3. 設定手順が書かれたメールが来るのでそれに従う。但し、メールの手順の6番では’Install Sample Data’も’Load Migration Script’も実施しない。
  4. Joomla! じゃぱんから言語ファイル(ja-JP_Joomla_1.5.x_site.zipとja-JP_Joomla_1.5.x_admin.zip)と日本語パッケージ(Joomla_1_5_x_in_Japanese.zip)をダウンロード。
  5. 管理画面のExtentions -> Install/Uninstallを選択し、Upload Package Fileで2つの言語ファイルをアップロード。
  6. Extentions -> Language Managerで、日本語をデフォルトにする。
  7. 4.の日本語パッケージをローカルPCで展開し、その中の installationsqlmysqlsample_data.sql を開く。
  8. ‘#__’ という文字列を全て ‘jos_’ に置換(プリフィックスを変えた人は、そのプリフィックスに)。
  9. 8のSQLファイルを実行。

9番の手順はphpMyAdminで実行すれば多分問題ないと思うけど、自分はコマンドラインでやったので最初は文字化けが発生した。以下のように実行すれば問題なし。

mysql -h mysql.example.com -u user --password=pass --default-character-set=utf8 dbname < sample_data.sql

重要なのは–default-character-setの所。これを指定しないと文字化けが発生する。

WordPress日本語化

WordPress日本語化 published on WordPress日本語化 へのコメントはまだありません

最初から日本語パッケージインストールすれば良いじゃんって思うかもしれないけど、海外のレンタルサーバーとかでワンクリックインストールでWordPressをインストールすると英語版が入る。やっぱりワンクリックインストールの便利さは捨てがたい。
なので、英語版のWordPressを日本語化する方法。結論から言うとすごい簡単。ここの通り。

さようならXserver

さようならXserver published on さようならXserver へのコメントはまだありません

blogなどの移行が完了した。Xserverの契約期間は来年の1月末までなので、契約延長せずにそこで終了の予定。

今までお世話になりました。サービスにはまぁまぁ満足してたけど、やっぱりWordPressのAkismetプラグインが動作させられなかったのが大きい。WordPressは自動インストール機能(ワンクリックインストール)で入れられるんだけど、WordPress標準のプラグインが使えないってのは問題な気がする。原因がどこにあったかは分からないけど、レンタルサーバーを使うのにトラブルシューティングとかで時間を取られるのは馬鹿馬鹿しいので、さっさと移行した。

ログを見たりサポートに問い合わせたりで結構時間を使ったけど、あのまま調べてても解決するまでに結構時間がかかった気がする。それに対して、移行にかかった時間は土日の約2日間。Xserverの代わりにどっか別のレンタルサーバーを契約した訳じゃなくて、元々契約してたDreamHostに移行しただけなので、まぁ金銭的にもOKかな。

blog移行

blog移行 published on blog移行 へのコメントはまだありません

結構長く使っていたレンタルサーバーXserverで問題があったので、Blogを移行する事にした。Xserverを使っていたほぼ唯一の理由が、Movable Type Open Source(MTOS)を自動インストールできるからだったんだけど、ちょっと探したところ他にそのような機能を持っているのはハッスルサーバーだけだった。ただ、ちょっと試用したけど、自動でインストールは出来るけどアップグレードは手動とか、結構意味ない機能だったのでやめた。

結局前から使っていたとりあえずDreamHostに移転させる事にした。DreamHostは機能は豊富で安いけど重いのが最大の難点。しばらく様子を見てあまり酷いようなら再度移転させようかと思う。

さて、blogの移行は、ファイルをごっそりコピーしただけなんだけど、2つだけ問題点があったのでメモ書き。

Continue reading blog移行

blogを移行したいけど…

blogを移行したいけど… published on blogを移行したいけど… へのコメントはまだありません

昨日のエントリで、今使っているレンタルサーバー業者であるXserverで問題を抱えていると書いた。

Xserverで動かしているWordPressでスパムブロックのプラグインであるAkismetを動作させようとしたが、API Keyを入力するとAPI Keyが間違っているというエラーが出る。

AkismetのFAQの「My API key doesn’t work! (私のAPIキーが動作しない!)」を読んでみると以下のような事が書いてあった。

  1. 数分待ってもう一度入力して
  2. コピペしないで、自分で打ち込んでみて
  3. 使っているホストがakismet.com向けのHTTPリクエストを送れるようになっているか確認して(多くのホストが外向けの接続をブロックしている)

1. 2. に関しては試してみたがダメ。3.はサポートに問い合わせたもののブロックしていないとの事。考えられる原因としては以下の2つ?

  1. 本当に入力したキーが間違っている
  2. Xserverで何らかの問題がある。

1に関しては、2つのキーを取得して試したがどちらもダメだったので可能性は薄い。しかし100%の確証が持てなかったので、別で借りている安いレンタルサーバーDreamHostでWordPressをインストールしてAkismetを有効化してみた。

Continue reading blogを移行したいけど…

ADAMレンタルウェブ

ADAMレンタルウェブ published on ADAMレンタルウェブ への2件のコメント

前回はロリポップを借りたんだけど、今作ってるサイトはADAMレンタルウェブという所にしてみた。

基本情報

ライトプランにした(月200円〜)
FTP、SSHが使用可能
Webメールに加え、QmailAdminによりPOPアカウント(5個まで)・転送メール(作り放題)が使用可能。
MySQLが使用可能。
書くまでもないけどPHP、Perl等が使用可能。

良い所

何はともあれSSHが使える事。やっぱりこれがあるとないとでは使い勝手がかなり違う。
一通りの機能がそろっていてこの値段はかなりお得な気がする。
SSHの公開鍵認証も使えた。
対応は今のところ素早い。
メール機能は余り使ってないけど結構充実してる。IMAPも使用可能。

いまいちな所

MySQLのDBがEUC固定
クレジットカードで払えない
この2つしか思いつかない。

その他

FreeBSD 4.11 Release 9
代表の河本さん一人か、多くても数人で運営しているのではないかと推測。