Skip to content
国際化

Play! framework + React サイトの i18n

Play! framework + React サイトの i18n published on Play! framework + React サイトの i18n へのコメントはまだありません

概要

タイトルからある程度想像はつくと思うけど、一応書く。

前提

  • Play! framework の messages ファイルとかを使って、テキストの i18n を行っている。ドキュメントはこの辺
  • 日付とか、その辺の i18n は今のところやっていない

やりたい事

  • React で表示しているメッセージも多言語化したい
  • Play 用、React 用と、ファイルを2セット用意するのは避けたい

環境

  • Play! framework 2.5
  • React 15

結論 (tl;dr)

  • Play JsMessages というライブラリを使用し、messages ファイルの内容を JavaScript のオブジェクトとして出力するエンドポイントを作成 (/i18njs/allMessages という名前にした)
  • Play! framework のビューの中で <script> タグを使ってそのJSオブジェクトを読み込む
  • i18next というライブラリに、その JS オブジェクトを渡す
  • React (やその他 JS コード)でテキストを出力する部分で、i18next を使う

Continue reading Play! framework + React サイトの i18n