Skip to content
API

色んなWebサービスのAPIを使ってみて

色んなWebサービスのAPIを使ってみて published on 色んなWebサービスのAPIを使ってみて へのコメントはまだありません

背景: 沢山のWebサービスのAPIを使ってる

色んなサービスのデータを集めて、横串検索出来るようにしてる

GitHub (issue, PR のコメント, wiki ページ), Slack, Google Drive etc. のデータをAPI経由で集めてきて、横串検索出来るようなサービスを作ってる。

こちら → Commet

経緯はこんな感じ。

  • こんなサービスあったら便利かも。作ってみよう。
  • とりあえず出来た。うん。そこそこ便利。
  • デザインとかできてないけど、ブログで軽く告知してみよう。→ 特に反応無し。
  • まぁ、誰も使ってくれなくても、最悪自分で使ってるし、ちょこちょこ改善して、適当なタイミングでもう一度宣伝しよう
  • 自分で使いつつ、色々修正(長い時間が経過・・・)
  • いい加減、デザインとか綺麗にして、一般公開しよう。← イマココ

ということで、もう少し体裁を整えてから、ちょっと宣伝とかしてみようと思ってる。

が、今回の本題は、技術的な話。

当然、色んなAPIを使ってる

色んなサービスからデータを集めるので、当然、色んな API を使わなければならない。現在、以下のサービスのAPIを使って、データを取ってきている。

  • GitHub (issue, PR, wiki)
  • Slack
  • Bitbucket (issue, wiki)
  • ChatWork
  • Backlog (issue, PR, file)
  • Google (Drive, Gmail)
  • Facebook (グループ)

(その他、webhook 経由で Redmine にも対応しているけど、詳細は省略。)

これだけ色々使ってみると、それぞれの API の癖や、長所・短所などが見えてくるので、そういう事について書いてみる。

Continue reading 色んなWebサービスのAPIを使ってみて