Skip to content

Gmailで等幅(固定ピッチ)フォント

Gmailで等幅(固定ピッチ)フォント published on Gmailで等幅(固定ピッチ)フォント へのコメントはまだありません

Gmailを普段使ってる。便利なんだけど、数少ない不満の一つがメールがプロポーショナルフォントで表示される事。多分英語だとプロポーショナルフォントの方が綺麗に見えるから何だと思うけど。

googleで”gmail 等幅フォント”で検索すると、等幅(固定ピッチ)フォントに変更するやり方が沢山出てくる。とりあえずFirefox限定(?)の話

  1. userContent.cssを変更し、CSSを上書きして等幅フォントにする
  2. プラグインを入れて何かやる(あまり調べてない)
  3. Gmail Labsの「固定幅フォント」を有効にする

2は(先入観で)何となく面倒くさそうだったので試してないため、1と3についてのみ長所と短所を書く。

1は簡単なんだけど、唯一の問題はGmailがバージョンアップとかしてレイアウト変更したときに、CSSも新しいレイアウトに併せて書き直さなきゃいけない(というか誰かが新しいバージョンに対応したCSSを作ってくれるまで待つ)。

3はそういう必要は無さそうだけど、問題は新規メール作成のテキストボックスは固定幅フォントにならないという事。つまり受信メールは固定幅フォントで表示されるけど、自分が書くメールは(一般的な固定幅フォント環境のメーラーを使っている)受け取った側にとっては崩れたレイアウトになってしまう。

最後に(最初に書けば良かったか)やり方の説明を。

1.は以下のファイルにCSSを追加。とりあえず2009年7月11日現在、このページの「追記(May 18, 2009)」というところに書いてあるCSSは有効だった。

C:Documents and Settingsユーザ名Application DataMozillaFirefoxProfilesxxx.defaultchromeuserContent.css

3.に関してはこの辺のページを参考に。

CakePHPチュートリアル3

CakePHPチュートリアル3 published on CakePHPチュートリアル3 へのコメントはまだありません

引き続きチュートリアルをやっている。いったん認証とかをオフにしていくつかユーザーとグループを作ってから再度認証をオンにするんだけど、ユーザーとグループってどうやって作れば良いんだろ?
チュートリアルのコメント欄にも同じ疑問を持っている人がいた。

“So add some groups and users.”
How? Manually by mysql prompt ?
I have made that and my aros table stays still empty.

結論から言うと以下のURLから作れそう。
http://hostname/projectname/users/
http://hostname/projectname/groups/

CakePHPチュートリアル2

CakePHPチュートリアル2 published on CakePHPチュートリアル2 へのコメントはまだありません

CakePHPの2番目のチュートリアルをやっていたらこんなエラーが出た。

Fatal error: Class 'AppController' not found in /var/www/html/xxx/cake/libs/controller/pages_controller.php on line 35

単にコードをコピペするだけなのに…と思いつつも調査開始。チュートリアルのWebサイトに載っているコードって、「以下の内容のファイルを作る」みたいな時でもスペースを節約するために最初と最後の<?php と ?>を省略して載せてる。そのままコピペしたので単にテキストファイルとして認識されていた。そりゃ動かない訳だ。

NetBeansでJavadoc作成時にエラー

NetBeansでJavadoc作成時にエラー published on NetBeansでJavadoc作成時にエラー へのコメントはまだありません

現在やっているプロジェクトではNetBeansを使っている。

Javadocを出力しようとした。プロジェクトを右クリックして「Javadocを作成」とかそんなのを選べば出来るはず。しかし以下のようなエラーが出て作成されない。

init:
javadoc-build:
Generating Javadoc
Javadoc execution
javadoc: フラグ -source は無効です。
使い方: javadoc [options] [packagenames] [sourcefiles] [classnames] [@files]
-overview           HTML ファイルから概要ドキュメントを読み込む
-public                   public クラスとメンバのみを示す
-protected                protected/public クラスとメンバを示す (デフォルト)
-package                  package/protected/public クラスとメンバを示す
-private                  すべてのクラスとメンバを示す
-help                     コマンド行オプションを表示する
-doclet            代替 doclet を介して出力を生成する
-docletpath         doclet クラスファイルを探す場所を指定する
-1.1                      JDK 1.1 エミュレート doclet を使って出力を生成する
-sourcepath     ソースファイルのある場所を指定する
-classpath      ユーザクラスファイルのある場所を指定する
-bootclasspath  ブートストラップクラスローダによりロードされた
クラスファイルの位置をオーバーライドする
-extdirs         拡張機能がインストールされた位置をオーバーライドする
-verbose                  Javadoc の動作についてメッセージを出力する
-locale             en_US や en_US_WIN などの使用するロケール
-encoding           ソースファイルのエンコーディング名
-J                   を実行システムに直接渡す
標準の doclet により提供されるもの:
-d             出力ファイルの転送先ディレクトリ
-use                      クラスとパッケージの使用ページを作成する
-version                  @version パラグラフを含める
-author                   @author パラグラフを含める
-splitindex               1 字ごとに 1 ファイルに索引を分割する
-windowtitle        ドキュメント用のブラウザウィンドウタイトル
-doctitle      パッケージ索引 (先頭) ページにタイトルを含める
-header        各ページにヘッダを含める
-footer        各ページにフッタを含める
-bottom        各ページに下部テキストを含める
-link                 に javadoc 出力へのリンクを作成する
-linkoffline    にあるパッケージリストを使用して  の docs にリンクする
-group  :.. 概要ページにおいて指定するパッケージをグループ化する
-nodeprecated             @deprecated 情報を除外する
-nosince                  @since 情報を除外する
-nodeprecatedlist         非推奨 API のリストを生成しない
-notree                   クラス階層を生成しない
-noindex                  索引を生成しない
-nohelp                   ヘルプリンクを生成しない
-nonavbar                 ナビゲーションバーを生成しない
-serialwarn               @serial タグに関する警告を生成する
-charset         生成されるドキュメントの文字エンコーディング
-helpfile           ヘルプリンクのリンク先ファイルを含める
-stylesheetfile     生成されたドキュメントのスタイル変更用ファイル
-docencoding        出力エンコーディング名
エラー 1 個
D:My DocumentsNetBeansProjectsxxxxbuild.xml:71: Javadoc returned 1
構築失敗 (合計時間: 0 秒)

エラー内容はjavadocコマンドが吐いているエラーそのまんまに見える。NetBeansによってどういう風にjavadocコマンドが実行されているかが分かれば一発で問題解決なんだけどなぁと思いつつも、エラーメッセージから何とか読み取ってみる。

どうやら -source というオプションがおかしいらしい。ていうか、そんなオプションは存在市内っぽい。

Continue reading NetBeansでJavadoc作成時にエラー

元鉄道ファンには嬉しいページ

元鉄道ファンには嬉しいページ published on 元鉄道ファンには嬉しいページ へのコメントはまだありません

自分用メモ
子供の頃は鉄道が好きで、今でもまぁまぁ好き。別に写真撮りに行ったりとかはしないけど。
鉄道路線図とかを見てるとなんか旅行してる気分になれて楽しいんだよね。で、こないだネットで路線図を見てたんだけど、JRっていくつかに別れてるから各会社の路線図って細切れなんだよね。例えばJR東日本の路線図を見ていて、この先はどこに繋がってるんだろう?とか思うと今度はJR東海のページを見なきゃいけなかったりして。
で、ちょっとググったら結構良いのを見つけた。Gooの路線図。全国の路線が全部載ってるし、拡大縮小も出来て結構気に入った。

Freedom Custom Guitar Research

Freedom Custom Guitar Research published on Freedom Custom Guitar Research へのコメントはまだありません

以前よく通っていた楽器屋さんの店長さんに誘われて、Freedom Custom Guitar Researchというカスタムギター工房(?)のセミナーみたいなのに参加してきた。

自分みたいな楽器の事をよく分かってない人が参加しても良いのかなって感じの結構濃い話だったけど、興味深かった。

ネックとボディのねじの締め具合だけで結構音が変わるんだなぁってのに驚いたし、楽器に付いているありとあらゆる要素が音に影響するんだよね。そういったある意味細かいところを一つ一つ追求していってる職人さんって感じだった。

値段は若干高いんだけど、店長さんも言っていた通り、あの手間暇を考えると安いくらい、ってのに納得。

M-x grep

M-x grep published on M-x grep へのコメントはまだありません

絶対存在するとは思ってたけど今まで使ってなかった機能。Emacsからのgrep呼び出し。

単にM-x grepと実行するだけ。実行するとミニバッファに以下のようなのが現れるので、後は通常のgrepコマンドと同様に入力するだけ。

Run grep (like this): grep -n -e

ちなみに自分は今まで-nとか-eなんて使った事無かった。

  • -n : 行番号表示
  • -e : 正規表現を使用

ちなみに-eの直後に検索パターンが来なきゃいけないから、-Rを使うときは-eの前に書かないとダメだね。以下のようなエラーになる。(30秒くらいハマった。)

cd /var/www/html/
grep -n -e -R mojiretsu * /dev/null
grep: mojiretsu: そのようなファイルやディレクトリはありません

「新人ワガママちゃん」への対処法

「新人ワガママちゃん」への対処法 published on 「新人ワガママちゃん」への対処法 へのコメントはまだありません

個人的にはあまり関わった事はないけど、話を聞くと最近の新入社員では結構酷いのもいるらしい。もちろん単なるジェネレーションギャップって言うのもあるんだけど、それだけでは片付けられないのも。

Webで興味深い記事があった。「新人ワガママちゃん」への対処法。具体的な内容は本文に譲るとして、最近はそういう人が多くなってきて、そういう人を単に排除するのではなくて上手に育てていかなければいけない時代になってるのかもしれない。

個人的にも、現時点であまり仕事を出来ない人を「あいつは使えない」って排除するのは嫌なので、結構参考になった。

海外でIT関連の仕事に就く方法(?)

海外でIT関連の仕事に就く方法(?) published on 海外でIT関連の仕事に就く方法(?) へのコメントはまだありません

海外で働きたいって人は結構いると思う。

まずは国や職種を問わず共通の事から。採用する側からすると手続きや文化の違いなどから色々面倒な外国人を雇うからには、その人ならではの何かがないと難しい。例えばカナダの会社がカナダで事務員のポジションで求人していたとする。この場合、日本人などの外国人を雇う事は基本的にあり得ない。なぜかというと、それ程専門性の高くない仕事なので、カナダ人を雇えばいいから。(というか、事務員とかだとそもそも就労ビザが下りない)

それとは逆に寿司レストランで働こうとする場合は比較的簡単だと思う。調理師の資格を持っていれば問題ないだろうし、持っていなくても日本人である程度英語が話せるだけで採用される確率は高まると思う。お客は白人の人が握った寿司よりは日本人(あるいは日本人っぽい風貌の人)が握った寿司を食べたいから。

前置きが長くなったけど、IT関係でも同じだと思う。多くの人が出来る事を出来るよりは、あまりやっている人が少ない分野を出来た方が強い(必ずしもそうとは限らないけど)。

Continue reading 海外でIT関連の仕事に就く方法(?)