Skip to content

ファンクションポイント

ファンクションポイント published on ファンクションポイント へのコメントはまだありません

見積もりの方法ってあまりちゃんと勉強した事がなかったので、とりあえずファンクションポイント法を勉強してみる事にした。最初、オンラインの無料のマニュアル(この辺からダウンロード)みたいなので勉強したんだけど、何か全然ぴんとこないので本を買ってみた。
この本、わかりやすい。で、なるほど〜そういう事か、みたいな感じで分かりかけてきたら解説はおしまいで後は全部練習問題。
FPの計算のルールって対して量は多くないのね。後は実戦で経験を積むのが大切なのかな。で、練習問題も割と豊富なのは嬉しいんだけど、解説が不十分のところが玉にきずかな。

松本城と家紋

松本城と家紋 published on 松本城と家紋 へのコメントはまだありません

週末に長野に温泉旅行に行ってきた。

したことは

  • 温泉に入る
  • リンゴ狩り
  • 蕎麦を食べる
  • 上田城跡を見る
  • 松本城を見る

観光のハイライトは、やはり国宝の松本城だと思う。色々と興味深いところがあって、全体的にも美しくて、わざわざ行った価値はあったと思う。

Continue reading 松本城と家紋

CSS、複数のクラスが指定された要素を扱う

CSS、複数のクラスが指定された要素を扱う published on CSS、複数のクラスが指定された要素を扱う へのコメントはまだありません

以下のようなCSSの複数のクラスが指定されたタグを考える。
<div class=”foo bar” >
あるクラスを指定されたタグを取得するには
prototype.jsのdocument.getElementsByClassName
を使えばいいけど、複数クラスを指定されている場合には上手く行かなかった(最近のバージョンでは違うかもしれないけど)。
なので、このページに書かれていることを参考にした。

TOEICと実際の英語レベル

TOEICと実際の英語レベル published on TOEICと実際の英語レベル へのコメントはまだありません

昨日同じプロジェクトの人と英語の話になった。
その人が所属する会社では課長クラスになるためにはTOEICで500点弱(具体的な数字を書くと会社名が分かっちゃいそうなので)を取る必要があるらしい。
「TOEIC470点だと何とか単独で海外渡航が出来るレベルだとか何とか」ってその人が話していた。確かTOEICを主催してる団体の説明というかがそんな感じだった気がする。まぁ確かにそんなもんだなぁとか思いつつ話を聞いていた。

Continue reading TOEICと実際の英語レベル

過大評価というか何というか…

過大評価というか何というか… published on 過大評価というか何というか… へのコメントはまだありません

昔ひょんなキッカケから技術書の執筆の仕事を何回かしたことがある。で、結構過大評価というか誤解される。実際は単に出版社にコネがあったり顔が広かったりすれば良いだけの場合も多い。もちろんすごい実績を持ってる人がちゃんと執筆してる場合もあるけど。
良くある誤解が
1.すごい!
自分はそれらの分野の専門家って訳ではないので、大してすごくない。初心者向けの本なのでそんなに難しいことを書く必要もなく、基本的なことを分かりやすく書くって言う方が重要なので(それがしっかり出来たかどうかも自信なし)。
2.すごい儲かるように思われる。
小室の件とかあってタイムリーだけど、「印税」って言葉の響きに騙されてる人が多いかも。
実際に入ってくるお金=定価×部数×印税率
で、印税率は大体10%弱なんだけど共著なので自分の取り分は半分程度(4〜5%)。
定価と部数は自分が携わったやつだと2500円前後で部数は…まぁ書かないけど大したことない。
と言うことで、計算すれば分かるけどガテン系バイトよりはちょっと割がいいかなって程度。

Continue reading 過大評価というか何というか…