Skip to content

Java Service Wrapper

Java Service Wrapper published on Java Service Wrapper への2件のコメント

Javaのプログラムをサービス化出来る。Windows、UNIX系、両方対応。自分はWindowsで使ってる。標準出力、エラー出力をログファイルに出力したりできるし、結構便利(公式サイト)。
3つの方法があるけど、通常は最初の方法でOK。
説明を読めば特に問題ないと思うけど、1つだけTipを。設定ファイル内で別の設定ファイルを読み込める。これを使うべき。もちろんドキュメントにはincludeについては書いてあるんだけど、チュートリアルみたいなページには書いてないので。

#include ../conf/foo.conf

で、このfoo.confの中でクラスパスの設定とかしておけば、複数のJavaプログラムをサービスにする場合、環境によって書き換えるファイルは1つで済む。

CMSの選択

CMSの選択 published on CMSの選択 へのコメントはまだありません

ここを含めていくつかサイトを持っている。最近(というか数年前から)、サイトのデザインとかをやってHTMLを自分で書いてなんてのは余りやらなくなっていて、個人に限らず企業ですら出来合のCMS(Content Management System)を使って手っ取り早くサイトを作る事が多くなっている。
でもオープンソースのCMSって沢山あるからどれを使っていいのやら、って感じではある。ITMediaにCMSの選び方みたいな記事が載ってた。まぁそれなりに参考になるのではないかと。
自分でもいくつかソフトを使ってきたのでちょっと書いてみる。使った事あるのは以下の通り。

  • Movable Type
  • Nucleus
  • XOOPS
  • Pukiwiki(CMSに入る?)

Movable Type
このサイトで使用。blogといえばこのツールっていう位の定番。自分もMTが一番長く使ってるけど、あまりいじってない。
良い所

  • 標準でblogの基本的な機能が揃ってる
  • 使ってる人が多いので情報が多い
  • 最近はセットアップも簡単

悪い所

  • (「悪い所」って訳ではないけど)ライセンスが色々とあってちょっとだけ面倒
  • テキストの整形機能とかが弱いので、技術情報をまとめたりとかには向いてない気がする。

Nucleus
美術館.inで使用。
多分、技術力(と時間)がある程度ある人が使うとものすごく便利なツールだと思う。自分も技術力はそこそこあるはずだけど、時間がない時にこのツールは使いたくない。
良い所

  • 日本語フォーラムが充実
  • フリー
  • 柔軟な作り

悪い所

  • トラックバック機能すらプラグインなので、セットアップとかがちょっと面倒
  • プラグインが乱立気味(フォークとか)な気がするので、どれを使えばいいのか分からない時が結構ある

XOOPS
外国語.bizで使用。
CMSの草分けみたいな感じ?モジュールが色々あるので、かなり多目的に使える。MT、Nucleusはblogツールだけど、XOOPSは広い意味でのコンテンツ
良い所

  • 機能豊富
  • フリー
  • 柔軟な作り

悪い所

  • 日本語チームが本家と別れてXOOPS Cubeに。今のところ互換性は保たれてるけど今後は?
  • 機能豊富な反面、設定画面がちょっとわかりにくい
  • うまくサイトを作らないと一般ユーザーにもわかりにくくなってしまう可能性あり。

Pukiwiki
Japanime-sns.comマニュアルページで使用。Wikiがどんなものかは、Wikipediaを見れば何となく分かると思う。用途は限定されるけど、その分使い勝手もいい。
良い所

  • 文章の構造化とか、段落分けとかが簡単にできる。
  • フリー

悪い所

  • かっこいいテンプレートが少ない気がする
  • タグを覚えるのが面倒
Categories

東京ゾンビ

東京ゾンビ published on 東京ゾンビ への2件のコメント

こないだ、Fantasia Film Festival東京ゾンビを見た。
これ、すごい面白かった。浅野忠信と哀川翔主演。ストーリーは単純。東京にゾンビが大量発生して、主役の2人が柔術でやっつけていく、ってそこまで単純ではないけど、まぁ最終的にはハッピーエンドって感じ。
ストーリーがどうとかってより、2人の掛け合いとか、細かい笑いを詰め込んだ感じとか、とにかく全編笑える。そんな中でも人間味とか人の絆の大切さみたいなのを感じさせたり、そういうのもちょっとあって中々いい映画だった。
最近、こういう面白い日本映画が多いね。とりあえずDVD買う。

JavaScriptでunexpected quantifier

JavaScriptでunexpected quantifier published on JavaScriptでunexpected quantifier へのコメントはまだありません

JavaScriptでunexpected quantifierってエラーが発生した。ググってもそれらしいページが出てこなかった。
詳しくは覚えてないけど、結局、正規表現に間違いがあったのが原因だった。
環境
Windows XP
IE6

tableとcss

tableとcss published on tableとcss へのコメントはまだありません

昔、HTMLのテーブルを使ってデザインを組むのが全盛だった時代、こういうテーブルを沢山使った。

<table border="0" cellspacing="0" cellpadding="0" >

○CSSで置き換える方法。
・border
→ border-widthをtable及びtd, thに適用
・cellspacing=”0″
→ border-collapse:collapse;
・cellpadding=”0″
→ td, thでpadding: 0px;
○補足
IE6で確認
その他のブラウザだと cellspacing=”0″ の代わりに border-spacing: 0px; というのが使えるそう。
ちなみに、CSSのborderは上下左右で別の太さを指定出来るので、色々と便利。
○参考ページ
どなたかのブログ?
掲示板での似たような質問

AタグとCSS

AタグとCSS published on AタグとCSS へのコメントはまだありません

CSS(Cascading Style Sheet)は色んな所で解説されているし、基本的な事はみんな知ってると思う。
今日のちょっとした問題&それの解決方法。
○問題
HTMLファイルで全体用のCSSファイルを読み込んでいる。そこではa:linkとかa:hoverが定義されている。
あるページのあるリンクだけ別のスタイルを適用したいので、こんな感じでやった

/* CSS */
.classFoo {
color: red;
}
(中略)
<a href="foo.html" class="classFoo">jump</a>

これだと、classFooの内容が適用されないで、全体用のCSSファイルで定義された内容が反映される。
○解決方法
結局こんな感じでやった

A.classFoo:link, A.classFoo:active, A.classFoo:visited {
color: red;
}

○その他
このページが分かりやすかった。
これとはちょっと違うけど、CSSの優先順位に関しても色々説明してるページがある。ググるべし。

ビザの切り替え

ビザの切り替え published on ビザの切り替え へのコメントはまだありません

昨日、アメリカとカナダの国境に行ってきた。一度アメリカに入ってカナダに旅行者として戻ってくるはずだったんだけど、車を出してくれた火とが「スタンプが必要なだけだからアメリカに入る必要もないでしょ」って言って、アメリカの国境の手前の道でUターンしてカナダの入国審査の車の列に並んだ。
その後まぁ色々あったんだけど、結局それじゃダメみたいで、アメリカの事務所まで(200m位先)歩いていって、「カナダのビザの種類を変更する為に一度国外に出る必要があるから来た」って説明したら、アメリカへの入国拒否を証明するような書類みたいなのをくれて、それを持ってまたカナダの事務所に行って手続きをした。
公式には
・カナダ国外に出る
・アメリカに入国しようとするが「拒否」される
・カナダに旅行者として入国する
というような感じ。
カナダに再入国の際にワークパーミットは取られて、代わりに「観光ビザ」をもらった。ビザ免除のスタンプではなくて、ワークパーミットと同じような紙をパスポートにホッチキスで止められたから、多分「観光ビザ」だと思うけど自信なし。
VISITOR RECORD
CASE TYPE : 10
TRAVEL DOC : PASSPORT
BONDED : NO
FEE STATUS : VFE
って書いてあった。
普通にアメリカに入ってちょっと観光とかしてから帰ってくるって方法もありみたいだけど、その場合は指紋と顔写真+国境通過の手数料(確かUS$7位だった気がする)

映画2本

映画2本 published on 映画2本 へのコメントはまだありません

Fantasia Film Festivalで「鋼の錬金術師」(劇場版)を見てきた(英題:Fullmetal Alchemist)。友達が見に行けなくなったからチケットをタダでもらったので。
ある程度想像が付いてたけど、アニメ版を見ていないと殆ど楽しめなかった。今調べてみたらアニメ版の結末から2年後という設定らしい。映画見ている時はアニメ版のダイジェスト的なやつかと思ってた。それくらい訳が分からなかった。
あと、英語の字幕はひどい。それほど英語が得意でない自分が分かる位だから。もちろん映画は日本語音声だから日本語音声を聞いてたけど、英語字幕の変な訳とかでどよめきとか笑いが起こったりして、あまり映画に集中出来なかった。 DVDとかでじっくり見たらまた印象が違ったのかもしれない。
あと、映画自体の話じゃないけど、フィルムがちょっと暗かったのと音響の雑音が多かった。

Categories

Yahoo! UI Library

Yahoo! UI Library published on Yahoo! UI Library へのコメントはまだありません

Yahoo!が開発したユーザーインターフェース用のJavaScriptライブラリ。BSDライセンス。
詳しくはこちらから(英語)。
トップページから各コンポーネント(Drag and Drop, Calendarなど)のページに入って、そこのExamplesという所からデモが見られる。
これ、もっと早く知っていたら以前のプロジェクトで、出来の悪いフリーのライブラリとか使わなくてすんだのに。