Skip to content

MCEで録画、その他

MCEで録画、その他 published on MCEで録画、その他 への4件のコメント

しばらく放置してたWindows XP Media Center Edition 2005。久しぶりに使ってみる事にした。録画したいのはスカパー!のフィオレンティーナvsカリアリ戦。ゾラ師匠と中田がともに出るしこれは見逃せない。

環境
Windows XP MCE 2005
Athlon XP 1700+
Mem 512MB
キャプチャカード PIX-CTV200PW

以前アンテナはつないであって、TV番組は見られるように設定済み。で、外部入力はどうやって見るんだろう?と思って調べてみたけど、外部入力とアンテナ入力を併用する事は出来ないらしい!なんつー仕様だよ、、、

地上波は殆ど見ないので、スカパー!の受信の設定をしてみる。手順はまとめるとこんな感じ。

  1. 1.接続
    1. a. スカパー!のチューナーからのコンポジット出力をキャプチャカードの外部入力に接続。
    2. b. リモコン受信装置をPCに接続
    3. c. リモコン受信装置から発信装置みたいなののコードを伸ばしてスカパー!のチューナーのそばに持っていく(要はスカパー!のチューナーをMCEのリモコンで操作する)
    4. d. スカパー!のチューナーの電源は忘れずに入れておく
  2. 2.入力信号の設定。手動で「ケーブル」を選択した。
  3. 3.リモコンの設定。スカパー!のリモコンをMCEのリモコン受信機の前に持ってきて、指示された通りにボタンを押して認識させる。
  4. 4.番組表の設定、「スカパー!」用の番組表はないっぽい。2つ前の手順で「衛星」を選択すると「BSデジタル」と「BSアナログ」という番組表が選択できるんだけど

手順にまとめると大したこと無いんだけど、情報が結構少ないしMCE Forumって掲示板も情報が錯綜してたりしてどれが正しい情報か分かりづらい。

ハマったポイント
その1.リモコンは必須!要らないと思って買わなかったんだけど、アンテナ入力以外のデータソースを使いたい場合はリモコンがないと設定画面で先に進めない。そのためわざわざ秋葉原に買いに行った、、、

その2.リモコン設定がちょっぴりしょぼい。例えば「0ボタンを押して下さい」という指示に従ってボタンを押していくんだけど、誤認識を防ぐために同じボタンを何回か押させるようになってる。で、多分同じ種類の信号と認識したものの割合がある閾値を超えたら次に進むみたいな感じになってる(4回中3回同じ信号が来たら75%だからOK、みたいな)。で、自分の場合電池が微妙に切れそうで、最初の何回か上手く信号が送れなくて電池を交換してやり直したんだけど、最初に5〜6回失敗してるからそっから20回くらい同じボタンを押す必要があった。せめて直近10回とかにアルゴリズム変更してくれないものかねー。

スカパー!の番組表はないので手動録画をするしかないのがちょっと残念。でもそれでも満足。初めてコンピュータを触った小学生の頃から、こういうのに憧れてたんだよね。パソコンと色んな物の融合みたいなの。

あと、意外に細かいところで「お!」とか思うところがあった。
TVをボンヤリ見てた時、巻き戻しボタンを何気なく押してみたら巻き戻った。何秒分かは常に録画してるみたい。HDDの負担は大きそうだけど、便利な機能だと思った。

あと、マイドキュメントフォルダのどっかのフォルダににクソCDをMP3化したものが置いてあるんだけど、MCEのメニューの「マイミュージック」からそれを参照できて、しかもアルバムのジャケ写とタイトルとかを自動的に読み込んできてるの。

と言う事で声を大にして言うけど、MCE面白いよ。

旅先でのスゴい偶然

旅先でのスゴい偶然 published on 旅先でのスゴい偶然 へのコメントはまだありません

今日知り合いと話してて旅行の話になった。「どんなところでも日本人は絶対いる」という話がでた。よく言われている事だしその通りだと思う。
で、家への帰りの車でふと思い出した事がある。カナダに行った時の話。Banffの近くのLake Moraineからハイキングコースみたいなのがあって片道2時間位(?)のコースを登ったんだけど、そんな所でも結構日本人観光客がいるのに驚いた。で、どっかの山小屋でコーヒーを注文して暖まってる時に、近くにいた日本人に話しかけた。当然「どこから来たんですか?」という話が出たんだけど、何とその人は自分と同じ小平市出身で、中学校の先輩でもあった(年齢は随分離れてるけど)。これには驚いたなぁ。
こういうのも旅の楽しみかも。
Lake Moraineの写真。DVのデジカメ機能なので綺麗じゃないけど、実際はスゴくいいところ。

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー published on ベトナムコーヒー へのコメントはまだありません

楽天でベトナムコーヒーを買ってみた。ベトナムに行った時に飲んだんだけど、かなり濃〜い。日本だと中々飲める場所がないから、自分で作るしかないなーと思って。
買ったのはこの店。
チェングエン

今年はベトナムコーヒーを極めようかと思う。

ロジャニコ

ロジャニコ published on ロジャニコ へのコメントはまだありません

Roger Nichols & Paul Williams Songbook
文字数の関係でタイトルは「ロジャニコ」としてしまったけど、ロジャー・ニコルズとポール・ウィリアムスの名コンビが作った曲を集めたコンピレーション。当然名曲揃い。ロジャー・ニコルズの曲を聴いた事無い人はとりあえず買うべし。
Roger Nicholsって「渋谷系」ってキーワードの絡みで語られる事が多いみたいだけど、そんなのどうでもいいよ。Roger Nicholsって知られているようで結構知られてないんだよね。知り合いのビートルズマニアも知らなかったので教えてあげたら結構気に入ったみたい。
とりあえず、定番のヤツも挙げとく。名盤。元のバージョンから7曲も増えていてとってもお得。
コンプリート・ロジャー・ニコルズ&スモール・サークル・オブ・フレンズ

檄を飛ばす

檄を飛ばす published on 檄を飛ばす へのコメントはまだありません

今日、本を読んでたらこんな表現があった(正確には覚えてないけど)。
「支配人が従業員に檄を飛ばす」
技術系のライターとかだったら日本語が変な人がいても全然驚かないけど、これを書いた人の職業は「ルポライター」だしなぁ、、、この誤用が辞書に載る日も近そうだ。

WLI-CB-G54をLinuxで

WLI-CB-G54をLinuxで published on WLI-CB-G54をLinuxで へのコメントはまだありません

Fedora Core 3でcoregaのWLCB-54GTを使えるようにしたけど、アクセスポイントから遠いせいもあるだろうが、とにかく切れまくる。で、逆ギレして、WLI-CB-G54に乗り換えた。格闘4〜5時間、ついに動作確認できた。回線の質もよろしい。
動作環境
Fedora Core 3
kernel 2.6.10-1.741_FC3
Melco WLI-CB-G54
ndiswrapper 1.0-rc4
1.カーネルのインストール
この辺からたどって、スタックサイズを16KBに拡張したカーネルを入手する。
で、インストール

# unzip kernel-2.6.10-1.741_FC3.stk16.i686.rpm.zip
# rpm -ivh –force kernel-2.6.10-1.741_FC3.stk16.i686.rpm

2.ndiswrapperのインストール
SourceForgeからダウンロード。

# tar zxvf ndiswrapper-1.0rc4.tar.gz
# cd ndiswrapper-1.0rc4
# make rpm
# cd /usr/src/redhat/RPMS/i386/
# rpm -ivh kernel-module-ndiswrapper-2.6.10-1.741_FC3.stk16-1.0rc4-1.i386.rpm ndiswrapper-1.0rc4-1.i386.rpm

3.ドライバーのインストール
melcoのドライバーだと動作しなかったが、動作確認Listを見ると上位機種(?)がDellのドライバーで動作してるようなので、それをダウンロード->インストール。

# unzip R74092us.EXE
# cd AR
# ndiswrapper -i bcmwl5a.inf
# modprobe ndiswrapper

上手くいけば /var/log/message に以下のようなメッセージが出るはず(抜粋)

Jan 29 13:13:36 host kernel: ndiswrapper version 1.0rc4 loaded (preempt=no,smp=no)
Jan 29 13:13:37 host kernel: ndiswrapper: driver bcmwl5a (Broadcom,02/17/2004, 3.40.65.0) added
Jan 29 13:13:37 host kernel: wlan0: ndiswrapper ethernet device 00:07:40:78:c0:c2 using driver bcmwl5a
Jan 29 13:13:37 host kernel: wlan0: encryption modes supported: WEP, WPA with TKIP, WPA with AES/CCMP

4.設定
あとはcoregaの時と同様に設定する。違いは eth1 -> wlan0 って位。
/etc/sysconfig/network-scripts/ の下に ifcfg-wlan0 と keys-wlan0 を作成する。
以下、4〜5時間かかった理由。
・linuxantのdriverloader(シェアウェア)をアンインストールせずにやっていたので、原因の切り分けが出来てなかった(これが一番デカい)。
・ネットに、FC3だとndiswrapper 0.12 + coregaのドライバーだとダメで、ndiswrapper 0.8だとOKという情報があったが、kernel 2.6.10-1.741_FC3ではndiswrapper 0.8のビルドに失敗する。
・その他色々なドライバで試したため。
–2005/07/16追記
○カーネルアップグレードのやりかた
1.通常にカーネルアップグレード(スタックサイズ16Kの方がやっぱり安定してる感じがする)
2.カーネルモジュールをインストール

# tar zxvf ndiswrapper-1.0rc4.tar.gz
# cd ndiswrapper-1.0rc4
# make rpm
# cd /usr/src/redhat/RPMS/i386/
# rpm -ivh kernel-module-ndiswrapper-2.6.11-1.35_FC3.stk16-1.0rc4-1.i386.rpm

○その他メモ
・FC3でもCONFIG_4KSTACKSなんだったっけか?
・ndiswrapper 1.2が出てるが、試すのは面倒

C.K.

C.K. published on C.K. へのコメントはまだありません

ありきたりのネタだけど、Calvin Klein じゃない。
C.K. / Chaka Khan
こないだ知り合いと話してた時に80年代音楽の話になった。自分の場合、80年代の音楽っていうと殆どロックしか聴いてなくて、ポップス系はよく分からない。
1.自分:「80年代ポップスってどんなのいましたっけ?マドンナとかマイケルジャクソン位しか思い浮かばないんですけど」
2.その人:「○○とか」
3.自分:「あー、名前は聞いた事ありますね。」
以下、2〜3の繰り返し。
で、そんな時ラジオでChaka Khanの新曲を聴いた。かっこいい!そういえば、Chaka KhanのCDって持ってないなぁ。と言う事でeBOOKOFF
で中古を何枚か買ってみた(ソウルだけど)。
で、C.K. だけど、やっぱ歌上手いねー。音作りはベタベタな80年代で(前半の曲は特に)聴いててちょっと恥ずかしくなっちゃいそうだけど、圧倒的な歌唱力はそれを吹き飛ばしてるね。後半の方が聴かせる曲が多くて好きかなぁ。5曲目でMiles DavisとPrinceが同時に参加してるってのもスゴいな、、、
アルバムを通しての感想。前半はちょっと時代が出過ぎているし愛聴盤にはならなさそうだけど、たまには聴くと思う。

WLCB-54GTをFedora Core 3で

WLCB-54GTをFedora Core 3で published on WLCB-54GTをFedora Core 3で へのコメントはまだありません

coregaの無線LANカードWLCB-54GTをFedora Core 3で使えるようにした。結論から言うとスゴい簡単なんだけど、そこに到達するまでに1日以上使ってしまった。
1.Prism54.orgから 1.0.4.3.armというファイルをダウンロードしてくる(firmware)
2.そのファイルをisl3890という名前にして/lib/firmwareに置く。
3.カードを挿す。
4.iwconfig、ifconfigで設定する。あるいは/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethXを作成して設定を書く。
うちの場合はこんな感じ

DEVICE=eth1
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.0.X
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.0.Y
ESSID=xxxxxxxxxxx

WEPのkeyは/etc/sysconfig/network-scripts/keys-ethXというファイルを作成してそこに格納。600にするのを忘れずに。

KEY=s:xxxxxxxxxxxxx

自分がハマったのはfirmwareを置く場所。WEBのどのページも/usr/lib/hotplug/firmwareに置く、と書いてあったんだけど、FC3の場合は違うらしい。/etc/hotplug/firmware.agentの中身を見て気づいた。firmwareがロードされないとiwconfigの結果でNOT READY!と出る。
参考になったサイト
Fedora Core 2の場合
802.11フォーラム?

中田(浩)が、、、

中田(浩)が、、、 published on 中田(浩)が、、、 へのコメントはまだありません

マルセイユに移籍が決定したらしい。より高いレベルでやりたいってのはスポーツ選手として当然だと思うけど、今回のも移籍金も0?なんだか健全じゃないような気がする。
中田(浩)の場合は鹿島との契約がもうすぐ切れるっていう事情もあるけど、過去に日本人選手が海外に行った時って、大体は送り出す側のクラブにとっては何のメリットもない事が多い。レンタルとか。サッカーに限らず野球とかでも井川がごねたりさ。クラブ側はもっと上手くやれないものかねー?

I love EPSON VN4 (HDD換装)

I love EPSON VN4 (HDD換装) published on I love EPSON VN4 (HDD換装) へのコメントはまだありません

友達から中古で買ったEPSONのノートPC。HDDが壊れる前のような音がしていてちょっと不安だったので新しいHDDに交換した。Web上にあるノートPCの増設・換装情報って、個人的にはいつもお世話になっているので、自分も一応載せとく。誰かの参考になればこれ幸いなり。
機種:
EPSON VN4 (?)
Celeron 700MHz
Mem 192MB (64MBオンボード+128MB増設)
新しいHDDは日立のHTS548040 (2.5inch, 9.5mm, 40GB)というやつで何の問題なく交換できた。
参考にしたページはここ。手順5の「点線の丸のあたり」にあるネジが自分の機種では存在しなかったけど、それ以外は全く一緒。
あと、手順6の補足だけど、HDDの外し方は右にずらすだけ。